« 釣りデビューと秋キャンプ ~ FISH・ON鹿留 | トップページ | ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 9 »

2012年10月15日 (月)

プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 3

20121015a 308SWに替えてからずいぶん経ちました。ナビも古さが目立ってきたので、買い換えようとずっと考えていたのですが、10月も中旬になって、今買うと支払いが12月になる時期になってきたので、そろそろ決断です。
ゴリラの5インチポータブルナビ、CN-SP507VLです。
価格もこなれてきたとはいえ、まだまだ4万円しました。
同じ機能の値段で言うと、一回り大きい7インチのほうが安かったりしますが、設置場所にも困るので、5インチにしました。
以前のSONY Nav-U2と比べると、画面の大きさでは大きくなっていますが、縁取りが少ないので、実質的に小型になっています
20121015aa 20121015b
とりあえず、使ってみるためにシガーライターソケットに接続してみましたが、プジョーのシガーライターソケットでは、奥行きが合わず使えないですね。
金属片をかませてゲタを履かせたりしましたが、そうすると幅が微妙にゆるくて押し出されてきてしまいます。
SONYのNav-U2ではアルファロメオもプジョーも全く問題なかったので、パナソニックの怠慢だと思います。

左 : まあ、実際のウチの使用方法では、コードは隠してしまうので、シガーライターソケットは使わずに、こんなものを使用します。エーモンのシガーライターソケットです。これを内部のコードと接続して、隠しソケットを作ってしまう作戦です。
右 : 設置場所は、Nav-U2を仮置きしてみて視認性がよかった、エアコン吹き出し口の上です。
20121015c 20121015d
まずセンターコンソールのパネル類をバキバキ外していきます。
左 : 灰皿を外すと、の部分にT20のHEXでとまっているので、これを外します。
右 : エアコンパネルが外れます。
20121015e20121015f
左 : 下段のDINボックスは、引っ張れば外れます。
その上の純正のCDオーディオも引っ張ると外れます。
右 : がらんどうになったコンソール奥のオーディオにつながっているケーブルの中から、ACC-ONで12Vが来ている線をテスターで探します。ウチのクルマの場合は赤いケーブルがそれでした。
20121015g 20121015h
左 : ○印のところにアースになるボルトがあったので、マイナスケーブルを共締めします。
右 : ACCのケーブルからギボシで分岐を作って、プラスのケーブルを接続します。
そのあと、ナビのシガーライタープラグをはめ込んで念のためテープでぐるぐる巻きにしておきます。
20121015i 20121015j
左 : 本当はケーブルを隠すのに、エアコン吹き出し口のリングの中を通そうと思ったのですが、トライしたものの外し方を見つけられなかったので、今回は見送って、DINボックスの奥から通すことにします。
DINボックスの左上にドリルで穴をあけます。
右 : FM-VICSのケーブルは運転席のピラーのモールの中をとりあえず通します。
これでちょっと様子見です。
20121015kひとまず完了です。
やっぱりケーブルが目立ってしまいますね。
こんど富士モのマコっちゃんに会ったら、エアコンリングの外し方を教えてもらおうと思います。

|

« 釣りデビューと秋キャンプ ~ FISH・ON鹿留 | トップページ | ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 9 »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 3:

« 釣りデビューと秋キャンプ ~ FISH・ON鹿留 | トップページ | ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 9 »