« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月20日 (月)

夏休みキャンプ ~ 高ソメキャンプ場 -2

~~~~~~~~~~ 三日目(晴れ) ~~~~~~~~~~
20120819a 朝靄がまだ残る大正池です。

前日の夜、子供たちが寝た後、「明日どうしよっか?」とEmiと話したのですが、予報では晴れということで、せっかくだから上高地に行こうということになりました
上高地は、マイカー規制のために、タクシーかバスしか交通手段がないのですが、日曜日ということで混雑しそうです。
なので、5時に起きて6時に出る予定としました。
ですが、お子様たちがいることで思うようには行かないのが常です。結局、6時半に出発しました
一路松本側の入り口となる沢渡地区の駐車場を目指し、なんとなく目に付いた梓第一駐車場に停めました。このあたりの駐車場はどこでも1日500円のようです。
駐車場からは、大正池まで3200円で行くことができます。
途中、大正池の直前で車内からクマを見ることができました。車道から傍らの笹薮に入ろうという小熊でした。野生のクマを見るのは初めてのことで、ちょっと驚きました。
20120819b 20120819c
上高地の公式ホームページには、ウォーキングガイドがありますが、どれもバスターミナルがスタート地点です。それだと、大正池を見ようと思うとカナリの長距離を歩くことになってしまいます。
我が家は一番手前の大正池から梓川の左岸を田代橋に向かって歩くことにしました。左の写真は田代池です。
田代橋についた時点ではまだ8時過ぎでした。まだそれほど人はいません。
20120819d 20120819e
田代池からは梓川の左岸を進みます。こちら側は穂高連峰がよく見えるようです。タクシーの人から教わりました。
上高地に来たのは20年ぶりくらいですが、マイカー規制されていることと、乱開発がされていないこともあって、圧倒的なくらいの自然が残されていますね。ただ、維持のための土木工事が過剰なような気もしますが
20120819f 20120819g
さて、一時間ほど歩いて、河童橋に到着です。
しっかし、せっかくの景勝地ですが、台無しな感じのポーズですね
そしてまだまだMichiさんも大人しくおんぶされています。
20120819h 河童橋からは、明神池に向かって梓川の右岸を歩きます。
この時点ではまだワタクシの足取りも軽やかです。なのですが、右岸コースは左岸コースに比べてアップダウンが激しく、目的地に着くころには足がガタガタになってしまいました
20120819i 20120819j
そして明神池につきました。まだ早いですが、お腹もすいたことで明神館で早めのお昼にしました
20120819k 20120819l
行きのタクシーの人から、「家族を代表してお父さんが飲んできてください」と言われた清水川です。さすがにとてもキレイですね。
そして、バスターミナルまで歩いて、帰りは沢渡大橋までバスで帰りました。
行きのタクシーは、沢渡地区~大正池間で3200円、帰りは上高地バスターミナル~沢渡大橋で大人1200円×2+子供600円でした。
20120819m 20120819n
思いのほか歩いてしまって、疲れたところで、早めに温泉に入ろうということで、せっかくなので白骨温泉に来ました
ところが、知らなかったのですが、白骨温泉って、午後2時には殆ど外湯は閉まってしまうそうです。ここならということで、公共野天風呂に入ることにしました。ここは洗い場こそあるものの、シャンプー石鹸はないので、持参しないといけません。
この公共野天風呂は、崖の上の道路から延々と階段を下りていきます。しかし、お父さん頭頂部がかなりヤバイですね
20120819o 20120819p
さっぱりしたところで、キャンプ場に戻りました。白骨温泉からは乗鞍高原を経由して40分くらいで帰ることができます
夕食はパエリア。美味しくいただきましたそして、余った薪を使い切るために、またしても焚き火
この高ソメキャンプ場は標高1200mにあるのですが、昼間晴れていても日陰は涼しく、日向でも風があれば過ごしやすい気候です。
夜はさすがに冷えますね。真夏でも半そで短パンでは寒く、スウェットくらいが適温です。
~~~~~~~~~~ 四日目(晴れ) ~~~~~~~~~~
20120819q 20120819r
最終日は早くから晴れました
この高ソメキャンプ場は、チェックアウトが午後2時なので、ゆったりできます。
この日は、のんびり11時ごろに出てきました。そして、キャンプ場の近所にある小原公園にやって来ました。この公園、あまり知られていないようで、我が家も前日に偶然前を通りかかって「なんじゃこりゃ?」って驚いたくらいですが、アスレチック顔負けの遊具があります。
小一時間ほど楽しみました。
20120819s 20120819t
お昼ごはんは、ながわ山彩館にやってきました。ここは道の駅のような施設ですが、こんな人通りの少ない道なのにも関わらず、結構人の出入りがあります。
日替わりランチの「きまぐれランチ」500円をいただいたのですが、野菜がたっぷりでリーズナブルでした。もちろん、美味しかったです
20120819u 高ソメキャンプ場から最寄のICへは、いくつかのルートがありますが、一番単純なのは、R158野麦街道を松本まで下って、松本ICから中央高速が簡単なルートです。
この日は平日なので、往路と同じように、韮崎ICで5時過ぎに一旦乗り降りするために、4時ごろまで散策することにしました。
まずは、竹風堂で甘いものをいただいたのですが、栗餡を使ってのクリームあんみつとぜんざいですが、もったいないくらいの美味しさでした。
20120819v20120819w
その後は、中町蔵通りと縄手通りを散策しましたが、松本って、観光客にとっては趣があって見所の多い町だと思います。もう少し子供が大きくなったら、時間をかけて見て回りたいですね。
4時頃に松本市内を出発しましたが、市内が渋滞していて、結局松本ICから乗ったのは4時半ぐらいでしょうか。小仏トンネル近辺で19km渋滞にはまり、夕飯を挟んで帰宅は10時ごろになりました

今回のキャンプは、前半は突然の雨に振り回されましたが、後半は好天で楽しめました。
高原の気候は晴れても爽やかで、これで冬が寒くなければ住みたい!と思うほどでしたね。
次のキャンプはタイミングが合えばシルバーウィークあたりに行きたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

夏休みキャンプ ~ 高ソメキャンプ場 -1

20120817a 世間ではお盆も終わり、そろそろ街に人が戻ってくる頃ですが、我が家はちょっと外して17日からキャンプにやって来ました。
平日の中央高速はガラガラだったのですが、休日割引が利かないので、9時までに韮崎ICでいったん出て、ETCカードを差し替えて乗り直し、松本ICで降りました。
これだと、通勤割引が2つの区間で使えるので、多少安くなります。ただ、そのために5時起きしましたが。。
そして、買い物とお昼ご飯を済ませて、2時過ぎにキャンプ場に着きました。さすがに混んでますね
ここのキャンプ場は、松本市の奈川地区といって、木曽に向かう山の中にあるのですが、不便で周りに何もない場所のわりにはとても賑わっています。
当日の昼の天気は晴れだったのですが、着いた途端に大雨になり、ようやく設営が終わったのがこの写真です。結局、このときにはもう雨が止んでしまったのですが。。
20120817a2 20120817b
クルマで10分の近くに「ウッディもっく」というレジャー施設があり、そこのお風呂に来てみました。ここは露天風呂はないですが、よい温泉でした。
キャンプ場に戻り、初日はバーベキューです。
なのですが、この後、またしても大雨が降り始めました。
ここのキャンプ場は、水はけはいいですが、我が家のサイトは粘土質のような土だったので、あちこち泥だらけになってしまいました。それから、どこのサイトも結構傾斜があるので、設営には気を使いますね。

ちょっとキャンプレポートっぽく書いてみますが
・オートキャンプサイトは1泊4000円
・炊事場はポイント毎にあって、キャパは十分にあります。ただ、水しか出ません。超冷たいです。
・ゴミは分別すれば捨てることができますが、ビンなどは持ち帰る必要があります。
・トイレは洋式・和式があり、水洗です。ウォシュレットはありません。
・管理棟前には池があり、釣りができるようです。結構きれいな池です。
・池の向こうではホタルが自生していて、鑑賞できます。


こう書くと、我が家的には高規格キャンプ場ということになりますが、ちょっと1サイトのスペースとサイト間の間隔は狭めです。空いていれば快適ですが、両隣にキャンパーがいると(今回の前半はそうでした)、ちょっと窮屈です。
20120817d 20120817c
バーベキューの後はちょっとだけ焚き火です。久々に焼きマシュマロなんぞをやってみました。ビスケットにはさんで食べるのですが、あま~・・・ですね。
そしてキャンプ3度目のMichiさんです。暗闇にも順応していますね。

~~~~~~~~~~
二日目(晴れ後雨) ~~~~~~~~~~
20120817e 20120817f
二日目は、朝からクルマで30分の近くの「やぶはら高原こだまの森」というレジャー施設にやって来ました。ここは宿泊施設をはじめ、いろんなアスレチックやら、プールやら球技やらなにやらいろいろあって賑わっています。
20120817g 20120817h
これは「巨大迷路」という立体迷路です。一人500円で遊べます。我が家はShie隊長の下、炎天下を迷いまくって40分かかりました
巨大迷路の立体部分からは、遠くまで見渡せます。このあたりの景色はとてもいいですね
20120817i 中山道沿いで昼食をとって、午後は奈良井宿までやってきました。
ここは25年前と、10年前に来たことがありますが、昔の町並みの保存状態が変わらないのはサスガですね。
もうちょっと時間をかけて歩きたかったのですが、雷雨が始まって、逃げ出してくることになりました。
20120817j 20120817k
ここのキャンプ場のウィークポイントは、10km四方に買い物できるお店がないことです。
行きは道中の波田駅前で済ませてきたのでよかったのですが、毎日行くところでもなく、、、結局、二日目は、奈良井から木曽福島まで出て、イオン木曽福島店で残り二日分の買い物をすることにしました。

二日目の夕食はトマトシチュー。その後焚き火、そしてまた雨
ということで、早々にお開きとなりました。でも、その後雨が上がり、満天の星とホタルが見られたことは子供たちにはナイショです
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
後で判ったのですが、最寄のスーパーは「まると食品スーパーマーケット」のようです。
そこは比較的大きめでよさそうなお店のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

プジョー308SW・ナビ装着の巻 - 2

20120816a こんにちは、サッシー@夏休みです。
明日からはキャンプに行くのですが、前後にバッファーを取らせてもらいました。
さて、我が家のプジョー308SWですが、ナビをどうしようというのがまだ決まっていません(先立つものがないという話もありますが)。
とりあえず、設置場所と方法くらいは事前に決めておこうということで、あれこれトライです。
20120816b 前回は、エアコン吹き出し口に置こうと考えたりしていましたが、吹き出し口のかなりの部分をふさいでしまうことがわかり、いったん保留ということで、以前の307SWの時の場所に設置してみることにしました。

307SWではダッシュボード上面はほぼフラットだったのですが、308SWでは、吹き出し口の上面が凸凹しています。
そこを塞いだ上で、ナビを設置しないといけません。
20120816c 一枚目の写真は、ずっと前に「きっと何かの役に立つだろう」とジョイフル本田で買っておいた、黒い塩ビ板です。
当時の値段で330円でしたが、今はいくらか知りません
その板をいきなり切っているようですが、ちゃんと11cm×10cmにケガいてから切ります。ハサミでも切れます。
こんな形の台形に切り取って、カドを丸くペーパーがけします。
20120816d ひっくり返して、底面に両面テープを貼ります。
こちら側がダッシュボード接着面です。
ひとまず、ありあわせの両面テープを使いました。これで剥がれてきたら、ちゃんとしたものを使う予定です。
そして、この塩ビ板をダッシュボードのエアコン吹き出し口の上面に貼り付け、その上にナビの吸盤を圧着します。
20120816e こんな感じです。
吸盤面は平滑な塩ビ板なので、ダッシュ面よりもよく着くと思うのですが、、ひょっとすると、塩ビ板の方が先にはがれてしまうかもしれません。
ひとまず、配線処理は後回しにして、この場所でしばらく試してみて、よさそうだったら、配線を隠す処理をしようと考えています。ちなみに、なぜ真ん中にしなかったかというと、真ん中に置いてしまうと、ナビの後ろのセンターディスプレイが全然見えなくなってしまうからです。
いまのところ、この位置だとダッシュボードのセンターディスプレイの隠れる部分は時刻表示だけのようなので、よさげですね~。このSONYのNav-U2でこんな具合なので、Panasonic Gorillaの5インチでも同じような感じになりそうですね。
ちなみに、最有力候補は今のところGorillaのCN-SP507VLなんですが、Gorillaって、家電量販店で試してみると、操作系がNav-Uと全然違うので、ちょっと戸惑いそうですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 2

20120812a きょうはも引き続き、ウッドデッキの作業です。
ですが、昨日の日中ずっと作業していてバテ気味なので、今日は夕方涼しくなってからの作業です。
壁の上にヤグラを立てるため、垂木を渡すのですが、支えになるようなテーパー状の木材を切り出します。
20120812bこんな感じです。2つ作りました。
今回は使う木材がそれほど多くないので、手ノコで切っているのですが、斜めとかやっぱりちょっとイビツになってしまいます。
20120812c すっかり暗くなってしまいました。前回の屋根の時は垂木といっても廻り縁用の木材を使っていたのですが、あいにく同じものがホームセンターになかったので、垂木用の木材を使っているので、微妙なサイズの違いを吸収しながらなので、ちょっと面倒です。

次回はポリカの波板を乗せる予定ですが、その前に塗装かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

ウッドデッキコンサバトリー化計画 - 1

20120811a こんばんは、サッシーです。
ウッドデッキの作業ですが、さすがに「庭仕事」って感じではないので、今回からタイトルを変えました。コンサバトリーっぽくして、収納も増やそう作戦です
大体のイメージは、こんな感じで、以前に物置があったところに壁と屋根を作っていきます。
今日も30℃を越す真夏日ですが、来週は出かけたいので、やれる時にやっておきましょう
20120811b 狭い場所での作業なので、失敗がないようにL字金具を多用して組み立てていきます。
底辺の木材から縦方向の木材を繋げるのですが、下から木口に向かってコーススレッドは打てないので、ひっくり返して上から打ちます。その際、元に戻す時に木口だけだとグラグラしてしまうので、L字金具が必要なのでした。
ほかの木材もL字金具をあらかじめ装着しておきます。
真ん中で受ける部分にもL字金具を入れておきます。
20120811c ひっくり返して起こしたところです。
狭いスペースで、後ろはすぐに隣家なので、勢い余ってぶつけたりしないようものすごく気を使います。腕がプルプルしてしまいます
20120811d 起こしたところはこんな感じです。柱の右端に下げ振りがあると思いますが、こんな風に垂直を取りながら組み立てていきます。
フェンスの向こうにすぐ隣のクルマがあるので、ちょっと知恵の輪状態で作業しないといけません。

この後は、垂木を渡して、ポリカーボネイトの波板で屋根を架ける予定です。暑いので、ちょっとペース悪いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

夏にちょうどイイ感じのアルバムかと - JJAMZ 「Suicide Pact」

20120808こんばんは、サッシーです。書くことがないので、こんなときの音楽ネタでも。
先々週の週末にワケあって横浜に行ったのですが、久々に入ったタワーレコードで、何年かぶりにお店でお金を払ってCDを買いました
前にたまたまFMを聴いていてかかっていた曲名をiphoneにメモっていて、ちょうど安かったのでGetです

で、JJAMZですが、読み方は「ジャージャムズ?」ぽいですが、メンバーの頭文字っぽくもあり・・・wikiにも出ていないので、詳細は不明なのですが、西海岸のいくつかのインディーズっぽいバンドの代表的なメンバーが集まって作ったアルバムのようです。
これがパーマネントなバンドとして、2枚目以降もアルバムを出すかどうかは判りません。

ボーカルは中央のおねいさんなのですが、パワフルさ加減と繊細さ加減が絶妙です。ちょっとだけデボラ・ハリーを彷彿とさせました。アルバム自体は、よく「捨て曲なし」といいますが、まさにそんな感じで、歌メロやアレンジが素晴らしいです。夏の暑さに疲れ気味の心によく響きます。
このところのヘビーローテーションになっていて、しばらくお気に入りですね。

- - - - - - - - -
後でわかったのですが、ギターの人はMaroon5のジェイムズ・バレンタインのようです。
そうすると、一時的なunit??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

プジョー308SW・クォーツガラスコーティングの巻

20120803a こんばんは、サッシーです。
久々の新車ということで、クルマのコーティングを施工しました
クォーツガラスコーティング」というもので、いつもお世話になっている富士モの方から絶対やったほうがイイ!」ということで勧めていただいたものです。
専門の業者でないと施工できないらしく、(有)秋山自動車鈑金さんにやっていただきました。

このコーティングの特色としては、普通のコーティングのようにヌリヌリするのではなく、吹付けで施工することです。そのために塗装と同じような技術が必要らしく、施工してくれる業者は限られるようですね。

今回は、作業で大変なところ、無理を言って写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。
20120803b まず、クルマをきれいにした後、コーティング材を吹き付けていきます。
今回はホイールまでやってもらいました。プジョーはホイールダストがものすごいのですが、これを施工することでホイールダストが着きづらくなるようです。


20120803c 20120803d
 左 : コーティング吹付け完了したところです。
右 : 今回使用したクリーニング剤とコーティング材です。なにやらすごそうです。
20120803e吹きつけた後は、磨きです。ポリッシャーでウィーン、と磨いていきます。それにしても、作業している人の汗だくさ加減といったら、もの凄いものがあります
20120803f 20120803g
 別売りのメンテナンスキットです。汚れ落しと艶出しですね。
注意書きが添えられていて、市販のワックスを使ったり、洗車機にかけたりしてはいけないそうです。
施工には丸4日かかるのですが、我が家に戻ってきたクルマを見ると、トゥルットゥルに輝いていましたヨ。
5年保障となっていたので、どのくらいもつか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »