« 週末の天気が心配です・・ | トップページ | 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-2 »

2012年7月15日 (日)

海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-1

20120714a こんばんは、サッシーです。
今年の海の日連休は長野の北八ヶ岳方面にキャンプです
なのですが、何故か9時に上信越自動車道の佐久平PAに来ています。
この日は朝5時に起きて、6時少し前に家を出て、首都高平井IC~東北自動車道~北関東自動車道~関越自動車道(上り)~上信越自動車道を激走して、佐久平PAに渋滞ナシで着きました。
20120714b 20120714c
佐久平PAといえば、以前から上信越自動車道を通るたびに、沿道の山の斜面に「カブトムシドーム」と書かれた巨大なネットが気になっていました。
試しにShieに訊ねると、Shieも実は気になっていた様子。「それなら」ということで、調べてみると、この施設は「自然体験フィールドパラダ」という複合施設で、カブトムシドームはその一部だったのでした。
①このパラダに行くには、佐久平PAに車を止めて、山の斜面を登る巨大なエスカレーターに乗っていきます。
②どのくらい登るかというと、結構高いところにあります。
③カブトムシドームは無料開放です。入るといきなりエサ場にはカブト君が群がっています。
④当たり前ですが、至る所にカブト君がいます。ShieさんKimioさん大歓声です。
⑤このパラダには、昆虫体験学習館もあり、標本や生体展示を見ることができます。この写真はニジイロクワガタですが、指に乗せてもらいました。
⑥そしてヘラクレスオオカブトを枝に乗せてもらったり
⑦アサギマダラなどとも触れ合えます。昆虫好きのShieは喜んでいました。
⑧カラスアゲハの蛹も特別に分けていただきました。

ひと通り昆虫を堪能したあと(主にShieが)、そのまま佐久平PAで高速を降り、昼食のために小海駅前の桔梗屋に向かいました。ここで有名なソースカツ丼を食すためです。
20120714d 20120714e
昼食の後、今回のキャンプ地である駒出池キャンプ場にチェックインしました。
今回は、だいたい長野方面に行きたいなぁと考えていたのですが、3連休が雨続きなら諦めようと考えていたので、直前まで決めていませんでした。そうすると、人気のあるキャンプ場はもう予約が埋まってしまいます。
予約の要らないキャンプ場もあるのですが、先着順となると、ウチの家族構成だとフットワークに難があるので難しそうだということで、ダメ元でここに電話したところ、取れてしまったのでした。

「0歳児がいるので、周りに迷惑がかからないような離れたところで。トイレとか遠くてもOKです。」ということで、今回のサイトは川の向こうの54番サイトになりました。
プジョーさん、1ヶ月も経たずにキャリアを乗せられています。

食事の用意はしてあるので、設営のあとはひとまずお風呂に直行です。
松原湖にある八峰(ヤッホー)の湯というところに来ました。
20120714fキャンプ場に戻って、水汲みなのですが、いやー炊事場が遠いこと遠いこと。。
20120714g ①今回のニューアイテム第2弾のキッチンテーブルです。スポーツオーソリティーのオリジナルブランドということですが、Alpine DESIGN(アルパインデザイン)のアウトドア キッチンテーブルです。
以前のミニテーブルが壊れてきたので、ツーバーナーを乗せられて、調理台があるキッチンテーブルを探していたのですが、そのうちで一番値段と機能が我が家にマッチしていたのでした。なかなか使い心地ヨイですね。
②今回も、時間節約のために家で仕込んできました。ハンバーグシチューにするのですが、ハンバーグのタネを作ってZipバッグに入れて凍らせておきました。自然解凍して袋の一部を切って、絞り出しながら丸めます。
③ダッチオーブンで焼いていって、シチューにします。
④こんな感じになりました。Emiさん、美味しかったですヨ
20120714h 食後のコーヒーですが、ずっと前に買った携帯用のミルを使い続けています。キャンプ場で美味しいコーヒーを飲むのは格別ですね
~~~~~~~~~~ 二日目(曇り) ~~~~~~~~~~
20120714i 20120714j
さて、翌日です。いつものように(いつからか)朝食はワタクシの担当になりました。まぁ単純にオッサンで朝が早いからというのもありますが。。
メニューは卵焼きにウィンナー、トーストですので、超簡単ですが。。
前回キャンプデビューのMichiさん、もう慣れた顔しています。
20120714k 20120714m
今回ココを選んだ理由の一つですが、ココのキャンプ場にはアスレチックがあります。
2日目の午前は、天気がいまひとつハッキリしなかったこともあって、キャンプ場の中で過ごしました。
Kimioさんも姉を真似ながらフツーにアスレチックをしていますが、この人まだ4歳です
身体能力というより怖さ知らずというコトなんだと思いますが
おんぶヒモを20120714l忘れてしまったので、代用スリングです。結構Michiさん満足のようです。
今回のキャンプでは、結構忘れ物があって、致命的だったのは「水タンク」でした
速攻コメリに駆け込みました
20120714n アスレチックのあとは、キャンプ場探検です。
キャンプ場の名前の由来でもある駒出池ですが、想像していたより水がキレイで風情がある景色です。
周りはフリーサイトになっていて、人気ポイントのようでした。
20120714o こちらはフリーサイトです。フリーサイトは予約が不要で早い者勝ちのようです。平らな場所を選べば結構イイと思いますね。
20120714p 20120714q
「周りに迷惑がかからない離れた場所」とは言ったのですが、ここまで離れているとは
左は、他の人のサイトから見たウチのサイトです。もうどんな状況か判らないくらい遠いですね。トイレに行くにもこんな感じです。真ん中上辺りにトボトボ歩いているのがワタクシです。片道3分かかりました
20120714r 20120714s
それはそうと、その代わりコレだけのスペースを占有できたのですから、よかったかもしれません。
川のコチラ側は我が家だけでしたので、こんな感じでフリスビーなんかもできちゃいます。

この日はこのあと昼食にヤキソバを作って、午後から出かけました。
続きは、このあとで。。。

|

« 週末の天気が心配です・・ | トップページ | 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-2 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-1:

« 週末の天気が心配です・・ | トップページ | 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-2 »