« 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-1 | トップページ | 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-8 »

2012年7月16日 (月)

海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-2

20120716a 2日目の昼ゴハンのあと、今回のキャンプで行きたかった白駒池にやって来ました。
途中で、日本一の白樺群生地なる場所があります。「なにを大げさな~」なんて思っていると、その白樺の多さに圧倒されます。
サスガにすごい数でした
20120716bそして白駒池です。駐車場に着いたころから、「ちょっと寒いな~」と感じていましたが、まぁ池までの片道600mの往復なので、そのまま出ました。
寒いと思ったら、標高が2100mあるようです。納得。

白駒池までの道中は、周りが苔で覆われていて、とても神秘的な風景です。誰かが「もののけ姫」って言ってましたが、その通りかもしれません。
20120716cキャンプ場に戻り、ちょっとだけ川遊びです。
このキャンプ場は、至る所に川が流れていて、ウチのサイトの前に他のサイトの間にも、まるで隔てるように、大きめな小川が流れています。

①Shieが大笑いしているのは、あまりにも冷たいからでした。
②早々に退散です。
③ワタクシも試しましたが、ちょっとで退散です。
④水はかなり透明度が高いです。季節が合えばホタルがいるかもというくらいです。
20120716d そして2日目の夕ゴハンはバーバキューです。相変わらず貧弱に見えますが、ようやく我が家も子供たちが肉を食べるようになったので、バーベキューらしくなっています。
20120716e  20120716f
バーベキューのあとは、ちょっとだけ焚き火をしました。
Shieさんが空の皿を抱えているのは、焼きバナナを待っているからです。
炎を見てMichiさんもご満悦です

~~~~~~~~~~ 三日目(晴れ
) ~~~~~~~~~~
20120716g 3日目の朝、最終日になってようやくハッキリと晴れました。
このキャンプ場はチェックアウトが10時なので、大急ぎで10時に撤収を済ませると、松原湖のアスレチックにやって来ました。
ここは有料で、子供一人210円。付き添いの大人は無料です。
有料だけあって、あんなのや、こんなのという具合に沢山ありました。Kimioさん、前日のアスレチックで転んで泣きましたが、メゲずに付いてきます。
20120716h 20120716i
アスレチックのあとは、松原湖高原美術館の中にある、「カフェ花豆」でお昼にしました。
ココは3年前にも立ち寄って、美味しかった覚えがあるところでした。まぁご主人がとっても気さくで印象深かったというのもありますが。

昼食後、上信越道の横川で給油した以外はノンストップで午後4時には帰宅しました。早っ

次は夏休みですかね~ ShieとKimioは次のキャンプに期待いっぱいのようです。キャンプ好きになってくれてヨカッタ。

|

« 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-1 | トップページ | 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-8 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-2:

« 海の日ですが山へと2012 ~ 駒出池キャンプ場-1 | トップページ | 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-8 »