« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

3台目のプジョー、成約です。。

20120527a こんばんは、サッシーです。
何の写真かというと、恒例のプジョーのライオンのぬいぐるみです。成約のお礼にということで、今日の夕方遅くなってから、富士モの方が見えていろいろと説明をしていただきました。
ぬいぐるみは「喧嘩のないように」2つ持ってきてくれました。ありがとうございます。あ、Michiさんの分はありません
20120527b おまけにこんなものも。久々に新車のプジョーなので、ノベルティなんて楽しみもありということで。
ちなみに、納車ですが、6月の中旬に10日ほど出張に行くので、そこを外して下旬あたりということになりました。
楽しみ~
pitoshiさん、芋ほりには新車で行きますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-3

20120526a 20120526b
こんばんは、サッシーです。
この週末は天気もよかったのですが、ちょっと疲れがたまっていたのと用事もあったり、あまり時間が取れませんでした。
とりあえず、できることだけでもということで、地均しです。不同沈下というか、傾いてしまうのを防ぐためですが、突き固めます。
といっても、タンパーだのランマーだのがあるわけではないので、「重くて硬いもの」でバンバンと突きます。これ、結構疲れますたぶん、明日は身体が痛い事でしょう。
20120526c 突き固めた後は、砕石を入れました。20kgを2袋ほど使いました。
20120526d 20120526e
20120526f 砕石を均しながらブロックを並べなおします。水平器で水平を確認します。今日は時間もないので、大体のところまでということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-2

20120520a20120520b
こんばんは、サッシーです。
もう少しすると暑い日々がやってきてしまうので、今のうちに庭仕事です。
まずは、お隣さんとの境に目隠しになっていたラティスを撤去します。もう支柱の2X4が腐りかけていたので、いいタイミングだったかもしれません。インパクトドライバーでダダダッということで、次々と外していきます。
20120520c 撤去完了です。7年ぶりくらいにお隣さんとの境が出現しました。
なんだかコレだけでスッキリしてしまって。「もういいんじゃないか」と思ってしまうところでしたが、この後はこのブロックの出番です。
20120520d いやというほど生えていた雑草をヌキヌキして、土を均します。とりあえず仮置きですが、土台となるブロックを置いてみました。
この後は、ちゃんと突き固めて砂利を入れた後、コンクリで水平を取りながらブロックを並べるのですが、暗くなってきたので、今日はこの辺で。
それにしても、夕方になると、もう蚊が出るようになりました。ワタクシの薄くなった頭頂部を狙い撃ちするかのような攻撃にイラつきながらの作業でした
物置を移動できるのは2週間後以降でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モカありました

昨日の土曜日、富士モさんに行っていろいろと相談してきました
さすが欧州車に長年携わっているからか、スバラシイ機動力とネットワークです。
結局、ドコで手配してきたか知りませんが、なんと外装色モカの在庫をキープできてしまったらしく第一希望通りでGOです。
もろもろ見積りを作って持ってきてくれることになりました。

本当は今年は車検を通して、来年の夏過ぎにでも買い換えようかなんて考えていましたが、来年の夏に程度のイイ中古車(走行1万程度)を買うのと、変わらないような条件で新車なので、お願いすることにしました
このところ、「ちょっと古い」クルマを続けていたので、久々の新車にワクワクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

キャンプテーブルの修理 - 2

20120519a こんばんは、サッシーです。今日はキャンプテーブルの修理の続きです。
①この間切断したアルミ材を面取りします。
②キャンプテーブル側も面取りします。
③アルミ材はこんな感じに仕上げます。
④キャンプテーブル側は、こんな感じ。ちょっと歪みが残っています。アルミの場合、歪みを修正しようとすると割れてしまうので、このままにします。
20120519b ⑤キャンプテーブルの骨組みは、アルミの中空になっているので、平材の方を差し込みます。
⑥逆側も差し込みます。
⑦こんな感じです。多めに切断した分だけ隙間が空いていますが、修正しません。
⑧平材の位置を調整します。これはツマ楊枝です。
20120519c ⑨今回使うハンドリベッターです。久しぶりの登場です。
⑩リベット用の穴を開けていきます。
⑪リベットを仕込んでいきます。
⑫どんどんリベット止めします。
20120519d_2 4箇所リベット止めして、こんな感じになりました。たぶん他の場所よりも一番強度があると思います
20120519e_2 収納の時も干渉しないようですね。よくできました
これでもう倒れる心配はありませんね。
グラインダーを出したついでに足を3cmほどカットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

モカください!

こんばんは、サッシーです。
先週末時点では、買い替えようなんて露ほど思っていませんでしたが、背中を押されるようなことが多々ありなんだかもう買い替えモードにスイッチが入ってしまいました
EmiさんのOKも降りたので、「モカ(こげ茶メタリック)の在庫があったら押さえといてください」と富士モさんにお願いしてしまいました。

ただ、モカは流通量が少なくて、先週時点では日本でPDI待ちのものが1台だけということでした。なので、多分期待薄じゃないかと。
次点はエジプシャンブルー(紺メタ)、その次がペルラ・ネラ・ブラック(黒メタ)かな~と。
白もシルバーもガンメタも最近乗ったので、違う色にしたいというところです。
あーどうなることでしょうか。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

次期FX? ~ 2012

20120513a_2先週はGWでなんだかんだと散財してしまったので、今週末はノンビリWeekの予定だったのですが、ちょっと思いつきでプジョーディーラーに行ってきました

何かと言うと、マイナーチェンジした308SWを見るためですが・・いや、別に買い替えるワケじゃありませんヨ、別に・・
タイミング悪く、プジョーオーナー向け買い替えキャンペーン中だったらしく、「こんな条件めったにありませんよ」など営業さんに激しく言い寄られ、しかも試乗なんかしたりしちゃって、ちょっとフニャフニャしています。

で、新しい308SWですが、イイですね。後姿さえ気にならなければ、まったくいいクルマです。先日、プジョーとGMの提携が発表され、308の後継となる予定の301の開発が中断とか、将来を不安視する声も聞かれますが、306、307と2代も乗っているメーカーですので、無事続いて欲しいと思っています。

ちなみにキャンペーン特価、5月いっぱいだそうです。うーん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

キャンプテーブルの修理 - 1

20120512a_2 我が家の大事なキャンプ道具の一つ、キャンプテーブルですが、前回のキャンプでむずかるMichiを抱っこしたまま、よろけて蹴つまづいてしまい、足を曲げてしまいました。
20120512b こんな感じです。ちょっとダメージ大ですね。とは言え、買ってそれほど使っていないので、買い替えるなんてもったいなさ過ぎます。修理してみることにします。ある程度強度が必要なので、目立たないようにするのは難しいかもしれません。
20120512c とりあえず、2種類のアルミ材を買ってきました。
幅12mmの平材と、12mmのアングル材です。
20120512d まず、折れてしまった部分は歪みがひどいので、切断してしまいます。
20120512e そして買ってきたアルミ剤も切断します。
ウィーン。。と。
20120512f 切断したアルミ材です。これを補強に使います。
固定方法はリベットにする予定です。
とりあえず今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 2

20120506a 3日目です。他のキャンパーの人達は、ほとんどこの日に帰るようです
我が家は延泊を決意しましたので、もう一日余裕があるのでした。
しかし、チェックインの時「3泊にしていただけますか?」と聞いたら、「3泊にしますか!?」とびっくりされました(笑)
「いや、いいところですから」とか言い訳したりして。
20120506b 今回のキャンプのニューアイテムの一つ、DC-ACインバータです。シガーライターから100V電源を取ります。
3泊4日ともなると、PCの充電も保ちませんので、途中で充電です。
他の家電を繋げるわけではないので、120Wで充分です。
20120506c この日の午前は、滝沢牧場に来ました。せっかく高原に来ていますので、アイスクリームを食すのが目的です。 立原高原からだと、車で30分くらいでしょうか。
GWということで、結構混んでいました。
20120506d 20120506e
この滝沢牧場もアスレチックがあります。これは無料です。最近Shieさんアスレチック大好きみたいです。
20120506fここの牧場は那須の南が丘牧場なんかと同じように、入場は無料ですが、いろいろなアトラクションでお金を落とすシステムです。
我が家は引き馬に乗りました。子供1000円で、小さい子は親子で1500円です。ワタクシは撮影係ということで
20120506h 20120506g
3泊4日ということで、昼ごはんを全部外食にしてしまうと、莫大な金額がかかってしまい、低予算キャンプのメリットがなくなってしまいますこの日は、焼きソバを作ってテントサイトで食べました。
午後はキャンプ場近辺を散策です。このキャンプ場は、「立原高原ふれあいの森」の中にあって、広大な森(というかあまり人工的に整備されていない自然)や文化施設(?)、etc。
の中にあるようです。
キャンプ場の中でも、オートキャンプサイトだけでなく、林間サイト、フリーサイトがあります。ただ、フリーサイトはさすがに我が家でも尻込みしてしまうくらいの寂しさですが。
上の写真は音楽堂です。野外ライブなどをするようです。ネットで検索していてもそういうイベントのことが出ていたりするので、使ったりするのでしょう。
ただ、ちょっと傷みがひどくて、「夢のあと」みたいな雰囲気を醸し出しています
キャンプ場の周りの森です。ここでは20120506i 沢山の白樺が自生しています。なかなかどうして、美しい景色です。ここを歩く人はあまりいないと思います。モッタイナイ。
20120506j 小高くなっている地点から、御座山か峰雄山の方向です。残念ながら、立原高原からだと八ヶ岳は逆方向で拝むことはできませんが、結構な絶景だと思います
20120506k この日も、早めに滝見の湯に行ってきました。その後、焚き火をしたりしながら、晩ごはんはハンバーグシチューです。飯盒で炊くゴハンは美味しいです
20120506l 最終日は撤収なのですが、あろうことか雨が降り出してしまいました。必死で撤収していたので写真はありません(汗)。
帰りのコースはどうしようかと悩んだのですが、中央高速が渋滞し始めているとの情報を得て、上信越ルートをとることにしました
佐久ICから高速に乗って、この写真は横川PAで釜飯を食べているところです。
この日はこの後、北関東道~東北道を通りほぼノン渋滞で帰宅したのですが、途中の強風とヒョウ、大雨には参りました。
あまりにも視界が悪くて、50km/hが精一杯という状況でした。
ともあれ、無事に帰れて何よりです
久々のキャンプで天候に振り回されましたが、ゆったりできました。あまり現地で動き回らなかったのですが、そういうキャンプもまたヨシ。ということで。
また行きたい~!なのですが、次はちょっと先になるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 1

20120503a GW後半になりました。
キャンプを予定していたのは前にも書きましたが、いかんせん天気予報は最悪です。しかも出発当日は大雨だし。2泊3日の計画でしたが、そうするとほとんど雨になってしまい、何しに行ったんだか・・・ということになりそうなので、事前に延泊して3泊4日にできるか聞いてありました。
延泊するかどうかは、当日チェックインの時に伝えることとして、さて、大雨の中スタートです。
まずは、中央高速渋滞にお約束どおり捕まって、須玉までを4時間以上かかって(途中休憩込み)通り過ぎた後、清里をかすめて野辺山から山道を通って、川上村のナナーズに到着です。
このナナーズ、土地ならではの品が多いので、我が家のお気に入りです。
20120503b そしてやって来たのは、立原高原キャンプ場。2度目の登場です。前回来たのは2009年ですので、ほぼ3年ぶりでしょうか。
ここのイイところは、なんと言っても空いていることです
前回来たときも、シルバーウィークでしたが、サイトは全部埋まってはいませんでした。
そして、我が家のキャンプ場選びのポイントは
①できればスキップフロアなどで、隣と離れていること。もしくはゆったりとしたフリーサイト。
②水洗トイレ、できれば洋式(女性陣より。サッシー的には古い人間なので何でもよいのですが・・・)
③電源は要らない
④ゴミが捨てて帰れるところ
⑤お風呂があるか、近くに公衆浴場がある。
⑥できれば、洗い場でお湯が出る。
⑦そして、自然たっぷりなこと。木1本隔てて道路や民家というシチュエーションだと興ざめな感じも。
なのですが、なんと、このキャンプ場はそのすべてを兼ね備える、しかも1泊4000円以内というスバラシイキャンプ場なのでした。
しかし、難点もあって、「近くに何もない」というところなのです。
しかし、まぁ、今回はMichiさんキャンプデビューの地なので、それほどアクティブに動き回るというよりは、ゆったりできることを選ぼうということで、ココに決めました。
案の定、GWの1週間を切った時点でも予約できました
20120503c 20120503d
着いたのが6時頃でしたので、設営を終えた頃はなんだかんだで7時を過ぎていました。
こんなこともあろうかと、自宅でEmiさん仕込みを済ませてきています
この日は、ポトフを頂きました。少し寒かったので、ちょうどよかったです。
20120503e翌朝、デニッシュと目玉焼きで朝食です。
ベテランの二人は、もう手馴れたもんです。
20120503f 20120503g
去年に続き、マキを拾う少女です。この日は二人でいっぱい集めてくれました。
そして2日目の天気は、朝の時点では薄曇りです。
20120503h泊まったのは5番サイト。前回泊まったのは4番サイトですが、管理人さんが「お子様がいるなら、少しはなれた場所がよいでしょう」と気遣っていただいて、このサイトになりました、サニタリー棟からも離れてなくて、goodです。
20120503iこの日の午前中は、キャンプ場の中で過ごしました。
空いているサイト(GW中なのに)でフリスビーなど。。。
そして20120503jMichiさん、今回がキャンプデビューです。
結構ゴキゲンですね。ただ、泣き始めると廻りに筒抜けなので、少し気を使います。
20120503k 20120503l
このキャンプ場にはミニアスレチックがあって、ちょっと楽しめます。そして、恒例の記念撮影。女性陣が棒にまたがってポーズと。
20120503m 20120503n
またこのキャンプ場には、バンガローやコテージがあって、ちょっと遠めには綺麗です。
泊まって見ないと中は判りませんが、値段も手ごろなのでイイかもしれません。
20120503o 20120503p
この日のお昼は、たまには手抜きをしようかということで、ナナーズにお惣菜でも買いに行こうかと、小海駅まで来てみたのですが、なんと、小海駅のスーパーからナナーズは撤収していて、アルルだけになってしまっていました
がっくしと肩を落としましたが、小海駅前でお昼を食べつつiphoneで調べると、ナナーズは別の場所に移転していたのでした。新しいナナーズ小海店と隣の「高原のパン屋さん」で買い物をして、帰りました。
それにしても、空の青さときたら
20120503q 20120503r
近場には何もないのですが、30分ほど車を走らせると、「長者の森」という複合施設があって、午後からはココに来ました。ココにもキャンプ場があるので、最初はココにしようかと考えていましたが、お風呂が遠いのと、キャンプサイトが我が家好みでなさそうなのでやめたのでした。
この施設には巨大なローラーすべり台があって(右の写真)、楽しめます。ローラーすべり台は一人1時間100円です。元少女が歓喜の表情で滑り降りるのが見えますね。
このほかにもアスレチックなどあり、面白かったのですが、雨が降ってきて撤収しました。
20120503s ちょっと早めですが、「滝見の湯」に来ました。ここは安くて、大人350円、子供4歳以上小学生250円です。
我が家は大人2名、小学生1名で950円ですので、1000円以内という料金で入れます
露天風呂もあって、滝見の湯の名の通り滝を見ることもできます。
(女風呂からは見えないらしいですが)
20120503t今日は天気がよいのでモンベルのビッグタープを張ることにしました。力を合わせて手伝う少女達です。
ですがこのキャンプ場、テント+タープを立てた上に、スクエアタープまで張るスペースがあります。
ゆったりです。
20120503u 恒例のバーベキューですが、写真で見るとやっぱり貧相に見えますね。ナナーズでハラスの燻製が売っていたので、仲間に入れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »