« 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-1 | トップページ | 2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 2 »

2012年5月 4日 (金)

2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 1

20120503a GW後半になりました。
キャンプを予定していたのは前にも書きましたが、いかんせん天気予報は最悪です。しかも出発当日は大雨だし。2泊3日の計画でしたが、そうするとほとんど雨になってしまい、何しに行ったんだか・・・ということになりそうなので、事前に延泊して3泊4日にできるか聞いてありました。
延泊するかどうかは、当日チェックインの時に伝えることとして、さて、大雨の中スタートです。
まずは、中央高速渋滞にお約束どおり捕まって、須玉までを4時間以上かかって(途中休憩込み)通り過ぎた後、清里をかすめて野辺山から山道を通って、川上村のナナーズに到着です。
このナナーズ、土地ならではの品が多いので、我が家のお気に入りです。
20120503b そしてやって来たのは、立原高原キャンプ場。2度目の登場です。前回来たのは2009年ですので、ほぼ3年ぶりでしょうか。
ここのイイところは、なんと言っても空いていることです
前回来たときも、シルバーウィークでしたが、サイトは全部埋まってはいませんでした。
そして、我が家のキャンプ場選びのポイントは
①できればスキップフロアなどで、隣と離れていること。もしくはゆったりとしたフリーサイト。
②水洗トイレ、できれば洋式(女性陣より。サッシー的には古い人間なので何でもよいのですが・・・)
③電源は要らない
④ゴミが捨てて帰れるところ
⑤お風呂があるか、近くに公衆浴場がある。
⑥できれば、洗い場でお湯が出る。
⑦そして、自然たっぷりなこと。木1本隔てて道路や民家というシチュエーションだと興ざめな感じも。
なのですが、なんと、このキャンプ場はそのすべてを兼ね備える、しかも1泊4000円以内というスバラシイキャンプ場なのでした。
しかし、難点もあって、「近くに何もない」というところなのです。
しかし、まぁ、今回はMichiさんキャンプデビューの地なので、それほどアクティブに動き回るというよりは、ゆったりできることを選ぼうということで、ココに決めました。
案の定、GWの1週間を切った時点でも予約できました
20120503c 20120503d
着いたのが6時頃でしたので、設営を終えた頃はなんだかんだで7時を過ぎていました。
こんなこともあろうかと、自宅でEmiさん仕込みを済ませてきています
この日は、ポトフを頂きました。少し寒かったので、ちょうどよかったです。
20120503e翌朝、デニッシュと目玉焼きで朝食です。
ベテランの二人は、もう手馴れたもんです。
20120503f 20120503g
去年に続き、マキを拾う少女です。この日は二人でいっぱい集めてくれました。
そして2日目の天気は、朝の時点では薄曇りです。
20120503h泊まったのは5番サイト。前回泊まったのは4番サイトですが、管理人さんが「お子様がいるなら、少しはなれた場所がよいでしょう」と気遣っていただいて、このサイトになりました、サニタリー棟からも離れてなくて、goodです。
20120503iこの日の午前中は、キャンプ場の中で過ごしました。
空いているサイト(GW中なのに)でフリスビーなど。。。
そして20120503jMichiさん、今回がキャンプデビューです。
結構ゴキゲンですね。ただ、泣き始めると廻りに筒抜けなので、少し気を使います。
20120503k 20120503l
このキャンプ場にはミニアスレチックがあって、ちょっと楽しめます。そして、恒例の記念撮影。女性陣が棒にまたがってポーズと。
20120503m 20120503n
またこのキャンプ場には、バンガローやコテージがあって、ちょっと遠めには綺麗です。
泊まって見ないと中は判りませんが、値段も手ごろなのでイイかもしれません。
20120503o 20120503p
この日のお昼は、たまには手抜きをしようかということで、ナナーズにお惣菜でも買いに行こうかと、小海駅まで来てみたのですが、なんと、小海駅のスーパーからナナーズは撤収していて、アルルだけになってしまっていました
がっくしと肩を落としましたが、小海駅前でお昼を食べつつiphoneで調べると、ナナーズは別の場所に移転していたのでした。新しいナナーズ小海店と隣の「高原のパン屋さん」で買い物をして、帰りました。
それにしても、空の青さときたら
20120503q 20120503r
近場には何もないのですが、30分ほど車を走らせると、「長者の森」という複合施設があって、午後からはココに来ました。ココにもキャンプ場があるので、最初はココにしようかと考えていましたが、お風呂が遠いのと、キャンプサイトが我が家好みでなさそうなのでやめたのでした。
この施設には巨大なローラーすべり台があって(右の写真)、楽しめます。ローラーすべり台は一人1時間100円です。元少女が歓喜の表情で滑り降りるのが見えますね。
このほかにもアスレチックなどあり、面白かったのですが、雨が降ってきて撤収しました。
20120503s ちょっと早めですが、「滝見の湯」に来ました。ここは安くて、大人350円、子供4歳以上小学生250円です。
我が家は大人2名、小学生1名で950円ですので、1000円以内という料金で入れます
露天風呂もあって、滝見の湯の名の通り滝を見ることもできます。
(女風呂からは見えないらしいですが)
20120503t今日は天気がよいのでモンベルのビッグタープを張ることにしました。力を合わせて手伝う少女達です。
ですがこのキャンプ場、テント+タープを立てた上に、スクエアタープまで張るスペースがあります。
ゆったりです。
20120503u 恒例のバーベキューですが、写真で見るとやっぱり貧相に見えますね。ナナーズでハラスの燻製が売っていたので、仲間に入れました。

|

« 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-1 | トップページ | 2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 2 »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのキャンプなのにお天気に恵まれませんねぇ。しかし michiさんの笑顔はすてきです。カメラを向けると必ず笑いますよね!!

投稿: baba | 2012年5月 5日 (土) 23時53分

最後まで雨に降られました

michiさん、初キャンプで夜中に何回も起きましたが、他は問題なし。なかなかのデビューでした。

投稿: Emi | 2012年5月 6日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 1:

« 庭仕事 - 2012夏 ~ 収納力向上編-1 | トップページ | 2012GWキャンプ ~ 立原高原キャンプ場 - 2 »