« プジョーさん、ワイパーブレード交換 | トップページ | アンテナ線計画2012 - 地デジ工事編2 »

2012年3月31日 (土)

アンテナ線計画2012 - 地デジ工事編1

20120331a こんばんは、サッシーです。先月アンテナ線の計画を作りましたが、暖かくなってきたので、工事することにしました。
あらかじめ、ブースターは買ってあります。DXアンテナのGCU41L1です。amazonで11,800円でした。
これならブースター部が外に置けるので計画通りできそうです
20120331b 工事前です。子供部屋のクロゼットの天井のメンテナンス用扉を開けると、天井裏に置いてあります。
作業しやすいように、引き出しておきます。
20120331c
まずは古いブースターに繋がっているケーブルを外していきます。
最近はF型端子で繋ぐものが多いですが、この頃のモデルは直付けでした。
20120331d 20120331e
①外したケーブルの先っちょを整えやすいようにバッサリと切り落とします。
②先端から2cmくらいのところをカッターなどで剥きます。
③シールドの網線を取り去ります。
④中の絶縁部を3mmくらい残して切り取ります。
⑤芯線を1cmくらい残して切ります。このとき斜めにカットします。
⑥コネクタを固定するためのリングを先に通します。
⑦コネクタをはめていきます。
⑧どんどん押し込みます。
20120331f ⑨そして、電工ペンチなどでリングをカシめていきます。
⑩使用するケーブルをすべてF型コネクタに付け替えて、ブースターの電源部に繋ぎます。
もともとは、VHFケーブルもありましたが、今回は使用しません。
20120331h 次は屋外の接続です。
⑪屋外に出ているBS用のアンテナ線の先端にF型コネクタをつけます。
⑫電源部との接続ポートにつなげます。
⑬地デジアンテナからの線をUHFのポートに繋げます。
⑭全部繋げ終わったら、ブースターの電源を入れて、ゲインの調整をします。
20120331i 20120331j
テレビで確認してみると、今までより少しレベルが上がったようです。
今回の工事の目的は、既設の宅内配線を利用して各部屋で地デジを見られるようにするためのものなので、まぁこれで良しとします。

本当は、この後、BSアンテナの接続と屋外部の設置とアンテナ線の始末をする予定でしたが、雨が降ってきたので、また次回

|

« プジョーさん、ワイパーブレード交換 | トップページ | アンテナ線計画2012 - 地デジ工事編2 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンテナ線計画2012 - 地デジ工事編1:

« プジョーさん、ワイパーブレード交換 | トップページ | アンテナ線計画2012 - 地デジ工事編2 »