« おじさんの夏フェス | トップページ | ニューアイテムの練習 ~ モンベル・ビッグタープ »

2011年9月10日 (土)

レストランアラスカ・2011初秋編(錫婚式)

20110910a グルメブログでもないのですが、レストランな内容が続いていますが、今回は特別です。
10年前の9月16日にここ「レストランアラスカ」で結婚式を挙げて以来、おかげさまで10年が経ちました。
それ以来、ほぼ毎年9月になると、アラスカに来ています。9月生まれのShieが生まれた年は、さすがに来れませんでしたが。
今日はちょっと早いですが、10年目のお祝いにやってきました。子供のメニューをお願いしておく必要があるので、予約をしておいたのですが、特に「結婚記念日です」とは伝えていなかったものの、そこはアラスカ、抜かりはありません
予約しておいた13時過ぎに訪れると、遠くから気づいたスタッフの方がドアを開けざまに、コチラが名乗る前から「XX様、本日はようこそいらっしゃいました。」と、案内してくれます。この呼吸、スバラシイ と思いながら案内していただいた席に向かうと、いつものマネージャーの方から「本日は10周年おめでとうございます」と、これまた嬉しい声が。
席には記念の日付を記したプレートが飾られ、祝っていただきました。
20110910b 今日は10年目なので、奮発してランチフルコースのグランセゾンを注文しました。左上から、
頭ワイ蟹のカクテルと帆立のマリネ
冷製 完熟トマトと野菜のスープ スペイン風
長崎県産 太刀魚と茄子のポワレをミルフィーユに仕立てて生海苔と鶏冠海苔のソース・ヴァン・ブラン
特撰黒毛和牛フィレ肉のグリエ粒マスタードとフォン・ドゥ・ヴォーのソース温かい有機野菜を添えて」です。
どれも美味しいのはいつもの通りですが、すべてアラスカならではの趣向が凝らされていて、心躍るものがあります。
本当はワインなんぞをいただきたかったのですが、昼間から泥酔してしまうのもなんですので、ビールにしました。
といっても、このアラスカ、アサヒビールのお膝元でもあるので、ビールの美味しさは格別です
20110910c アラスカには、子供用のメニューはないので、事前に何ができるか聞いておく必要がありますが、大抵、オムライスかハヤシライスをいただくことが多いです。この日も、この2つをいただきました。これにアイスがつきます。
しっかし、このオムライスとハヤシライス、子供用の範疇を超えた驚愕の美味しさです。
20110910d デザートは「栃木県産 巨峰のジュレと山梨県産 李のグラニテ」には「Noces d' Etain(錫婚式 10年)」の文字が。
そして、Emi用のデザートの脇には、「3人目のお子様に」との嬉しいオプションを添えていただきました。
いつもながら、素晴らしい演出です。
すっかり堪能して、帰る時にはシェフはじめスタッフ総出でお祝いとお礼の声をかけていただきました。
改めてここで式を挙げてよかったと思いました。
なかなか頻繁には来れませんが、ここに来るととてもランチ以上に充実した気持ちになりますね。次は3人目が動けるようになる来年秋かな。

|

« おじさんの夏フェス | トップページ | ニューアイテムの練習 ~ モンベル・ビッグタープ »

生活」カテゴリの記事

コメント

10年ですねぇ・・・
あの幸せな忙しさに忙殺された2001年のあれこれは、忘れられませんね。アラスカのお料理の味は すっかり忘れてしまいましたが・・

投稿: ake | 2011年9月14日 (水) 19時56分

10年ですよ。
ってことは、N家も10年。

式のときはゆっくり食べられなかったでしょう。
ぜひ自腹で食べに行ってください

投稿: Emi | 2011年9月15日 (木) 18時30分

10年経ちました。
アラスカ行ったり、アフリカ行ったり(我が家は途中でイタリアにも行ったので)、さながら世界旅行みたいな感じですが・・・
直前で骨折したり、ご迷惑をおかけしましたが・・・
これから3人目が産まれて、これまでにもましてお世話になりま~す。
これからもよろしくお願いします

投稿: サッシー | 2011年9月16日 (金) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストランアラスカ・2011初秋編(錫婚式):

« おじさんの夏フェス | トップページ | ニューアイテムの練習 ~ モンベル・ビッグタープ »