« カブちゃん蛹となる | トップページ | 次期FX? »

2011年6月 5日 (日)

レストランアラスカ・2011初夏編

20110605a久々のレストランアラスカです。お昼からおビールをいただきました。
6月になり、Emiさん出産まで5ヶ月となったので、ご懐妊のご褒美と、もうひとつのお祝いを兼ねて、我が家の三つ星であるレストランアラスカ(吾妻橋店)に来ました。
あ、もちろんEmiさんは飲めません(スミマセンねー)
このレストランアラスカ吾妻橋店は、アサヒビール本社ビルの21階にあるわけですが、そのおかげもあってか、アサヒの「熟撰」がいただけます。残念ながら「琥珀の時間(とき)」は在庫がないようでした。
でもこのアワときたら、もうたまりません。。
20110605b 今日は大人チームはランチコースの「ヴィグール」をいただきました。子供チームはオムライスとハヤシライスです。
ちなみに子供メニューはそれぞれ2,100円です。でも超が付く位、ぅんまいです。
ちなみに、前菜のスモークサーモンを撮り忘れてしまいました。
左上から、「冷製 馬鈴薯のポタージュ・クレーム(いわゆるビシソワーズ)紫キャベツとグリーンピースのピュレの絵画仕立て」、「イサキのポワレ・新鮮なトマトのクーリとバジルソース」、「黒毛和牛フィレ肉のグリエ・グレーヴィーソースと温かい有機野菜」、「コンポートにした無花果のメルバ ソース・ルージュ」です。
しろくま倶楽部のメンバーとしては、もっと贔屓にしないといけないかもしれませんが、年に何回かのご馳走ということで。

|

« カブちゃん蛹となる | トップページ | 次期FX? »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストランアラスカ・2011初夏編:

« カブちゃん蛹となる | トップページ | 次期FX? »