« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

そろそろ5ヶ月 ~ イイ漬かり具合♪

20101031oこの間のブログで、3ヶ月経って飲み頃になったと報告しましたが、また2ヶ月経って、「もういいでしょ」ということで、開封~となりました
我が家特製の丸い氷でロックでいただきました。
砂糖が入って梅の味がするといえども、元のお酒は泡盛なので、イイ調子で飲んでいて結構酔っ払ってしまいました
pitoshiさん、なくなっちゃいますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソファーリフォーム8 ~ 完成しました!

20101031a 残り1個まで進んだところで、既に「終わった」感がしてきて、放置状態になっていたソファーですが、本日フィニッシュしました。
「今日やる?」「ホントにやる?」などと会話しながら、スタートです。
いつものように、カッターで座面を引き裂いていきます。
20101031b 硬質のチップウレタンと黄色いハードウレタンでクッションを作ります。
上側になる黄色いウレタンは、前に回る分を長めに作るので、ちょうどイチョウの葉のような形になります
20101031c 20101031d
コーナー部分のイスは一番大きいので、どうしても立ちながらの作業になってしまいます。
横を縫って、前を縫って、そして最後の面を縫って~ 完了しました
20101031e こうやって揃うと、かなり達成感がありますね。もうヘタってないウレタンは素晴らしいですね。(当たり前ですが)
ただ、座面がきれいになった分、背面のヘタリとか、テーブルが傷んでるとか、余計なところが目立ってきてしまいましたが
さて、かかった費用などは、また別の機会に・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

庭仕事-4

20101027aずっと放ったらかしにしていた庭石ですが、今週の日曜日にやっと片付けました。
写真を撮り忘れていたので、今日撮って載せました
ずっと凸凹だったのがズイブン平らになりましが、ちょっと物足りないかな~ ・・・ ですが、キリがないので、ひとまず終了とします。
こういうレンガや石で歩道を作るのを造るのを、ペイビングというのですが、「いや~そんなペイビングなんておこがましい」というような出来ですね
しばらくして何かアイデアが沸いてきたり、植物が育ちすぎて整理が必要になったら、また考えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ソファーリフォーム7 ~ 怒涛の2連作

20101017a 昨日2脚目を作りましたが、だんだんペースが掴めてきました。ワタクシも縫うのを手伝ってみて、少しは手助けになりそうな気がしてきました。
今日は思い切って2ついっぺんに作ってしまおうという作戦です。
いつものように、Emiさんレザーを切り出します
20101017b ワタクシはウレタンを切り出しました。事前に硬質チップウレタンとソフトウレタンの貼り合わせをしておきます。エヴォさんが気になるようです
20101017c 夜中までかかって、完成しました
あと一つです。しかし、、この最後の一つが難関なんですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ソファーリフォーム6 ~ 二脚目完成!

20101016a さて、一脚できてしまうと、他のイスのヘタリが気になって仕方ありません。
特に両端のイスはエヴォさんの格好の居場所なので、穴が開いている上に、ヘタりが酷いのです。
そこで、右端のイスの補修(やっぱり補修が正しいかも)に取り掛かりました。
早速、表皮を剥いで中を露にします。意外なことに、一個目のイスよりウレタンのヘタリは少ないです。一個目はボロボロだったので・・・
20101016b 座面のレザーを縫います。なぜかエヴォさん意味ありげなカメラ目線です
20101016c サッシーも手伝います。やり方を覚えたので、次からは二人体制で縫えるかな?
20101016d 完成!
うーん。すばらしい座り心地ですね。ヘタっていないウレタンって素敵。
しっかし、この作業をすると、精根尽き果ててしまうので、昼ごはんは外食になってしまいますね。今日は歩いていけるステーキ加真呂にしました。安いし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ソファーリフォーム5 ~ 一脚完成!

さて、休日に「アトもうちょっと」という状態まで進んだソファーですが、今日残りを作業しました。
Emiと話していたのですが、タイトルは「ソファーリフォーム」なのですが、「これってリペアーじゃない?」っていうくらい修理の要素が大きいですね。
20101014a 真ん中から残していたので、半分から反対側に縫い進めます。
アトもうチョイ!
20101014b 縫い終わりました。なかなかイイと思いません?
ちなみに、この面は隣のイスと接するので、あまり緻密じゃなくても大丈夫です
20101014c前から見るとこんな感じです。
やっぱり座面はキレイ!ですね。
そのおかげで、背面のヘタリが目立ってしまいましたが・・・
20101014d並べてみるとこんな感じです。
結構色の違いは目立ちません。
それどころか、座面のヘタリがなくなって、「すわりごこちイイ!」と感激しました。

とりあえず、一脚完成!です。次のイスに進むのですが、直したイスの耐久性も気になるところです。
しっかし、Emiさんご苦労様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ソファーリフォーム4 ~ いよいよリフォーム開始!

連休というのに、どこにも出かけていません。仕事を持ち帰っているのでドコにもいけないんですが
幸い(?)天気も悪かったのでモンモンとすることもなく、助かりました。
20101011a 20101011b
さて、ソフトレザー素材とウレタンクッションが届きました。Emiさんの出番です。
解体したソファーの座面部分を、座面と側面に分離し、これを型紙にソフトレザーに写し取ります。
20101011c 合皮なので、なんとかミシンが使えるようでした。直線部分は一気に縫い合わせます。
20101011d 解体したソファーは、中身のクッションを取り除き、スプリングの状態を確認しました。
思いの外ヘタっていなそうです。これなら、クッションを取り替えれば、すわり心地が改善しそうです
ちなみに、元々一番外側(外皮の内側)に布にくるまれたウレタンがあったのですが、これは再利用します。
これがあったほうが、中のクッションが遊ばないで済みそうなので。
20101011e 20101011f
クッションを仮置きしてレザーカバーを置いてて、縫い位置を確認します。
今のところ、うまくできています。縫い位置はツラそうですが、Emiさん的には大丈夫そうとのこと。クッションも具合がよさそうです。
20101011g 20101011h
今回、クッションは固めのチップウレタン50mm厚と少し固めのウレタン30mm厚の2種類を重ね合わせて使用します。これは、元々の構造を真似て、似たようなウレタンを通販で購入しました。かかった費用は後ほどまとめて発表します
重ね合わせるとき、スプレーのりを使用します。今回は「3Mスプレーのり111 強力・高耐熱」」を使用しました。ウレタン同士ということで、接触面が少なそうでしたが、今のところうまく着いているようです。
20101011i奥の側を最初に縫い合わせソファーに固定します。
その後、ウレタンクッションを固定するために、ウレタンの裏面(スプリングとの接触面)にもスプレーします。この後ひっくり返して逆側にもスプレーします。
2種類のクッションは、上側にソフトウレタンを使用します。長めに切って覆い被せるようにします。
この後、ウレタンを置いて固定します。
20101011j 20101011k
クッションに再利用する外側ウレタンを被せます。こちらにも外側にスプレーし、レザーと接着します。こうしないと、中でウレタンが遊んでズレてしまう可能性があるので、念入りにしました。
20101011l 20101011m
レザーを被せてみました。結構イイですね。写真だと色が強烈に違うように見えますが、実物ではそれほど目立ちません。ただ、ヘタり具合が全然違うので、そちらのほうが気になります。
20101011n 20101011o
座面を縫い合わせます。元々のソファーでは、側面は合皮、前面は本皮だったので、前面が硬く縫いにくかったようです。外側は、立体的になっているので、ギャザーを寄せながらの作業です。Emiさん苦労していますがグッジョブですね。

今日はとりあえず、ここまで。
後は残り半分を縫い合わせれば、一脚完成!の予定です。
乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

那須塩原キャンプ ~ 箱の森プレイパーク-2

20101002k さて、2日目です。
この日は、天気予報では晴れ後雨だったので、早めにやることをやっておこうということで、朝6時に起きて、早めの撤収をして、敷地内のプレイパークに遊びに出ました。
ここでまず目を引くのは、いろんなキャラクターのハリボテです。新しいものはキレイなのですが、古くなっているものは、さすがに色あせてしまってツライものがありますね。
というか、何で外に置くものを布で作るんだろう???
と思ってしまいます。
ともあれ、子供は結構面白がっていて、漏れなく写真を撮りました。
20101002l Shieさんの一番のリクエストである、サイクル列車に来ました。6歳以上200円で2周(混雑時は1周)できます。
この遊具?は、読んで名のごとく、自転車みたいに皆で漕いで進む列車です。
いや~2周で十分です。一家族だけで漕いでいると、結構疲れます。でも面白かった~
20101002mその後は、自転車広場(面白サイクル)です。
ここでは、200円で20分いろんな面白自転車が乗り放題です。Shieさん大激走!です。
20101002n ここには他に、アスレチックもあり、子供はいっぱい(一緒に大人も)楽しめます。
大人の体の重さだと、このくらいのアップダウンでも、子供ほど動けないんですけどね。。。ツライのなんの
20101002o 20101002p
ここは広大な景色も楽しめます。左は野外ステージと多目的広場で、右はアスレチック越しのカリヨンの塔です。調子っぱずれの鐘の音がいつも聞こえてきます。
20101002qこのあたりでは、もう紅葉が始まっているようですね。
2週間後には、塩原では紅葉が楽しめるかもしれません。
あまり期待していなかったのですが、我が家的にはものすごく楽しめました。面白かったです
20101002r 20101002s
さて、この日の昼ごはんは、U字工事でおなじみ塩原のB級グルメである「スープ焼きそば」が食べられる「釜彦」に来ました。
見た目はラーメンです。しかし食べてみるとホントにスープの味と焼きそばの味が楽しめます。
値段は700円。観光地なので良しとしましょう。
しっかし、我が家が食べたときは、混雑前でしたが、出てきたときには大行列になっていました。
20101002t 釜彦には駐車場もあるのですが、2台分しかなく、たいていの人はこの七つ岩吊橋の駐車場に止めるようです。
まったく、吊り橋三昧です。
このあたりまで登って来ると箒川は水も澄んでとてもキレイです。川底は巨大な一枚岩で壮観です。

この後、国道400号を会津西街道へ進み、鬼怒川温泉~今市経由で帰りました。渋滞もなく、快適でした。
次は千葉かな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

那須塩原キャンプ ~ 箱の森プレイパーク-1

このところ、しばらくキャンプに来ていませんでした。「なんかキャンプ行きたいねー」と話していたのが4日前。
10月は、娘の登校日やら何やらで、週末がフリーなのはこの日と16日の週しかありません。「晴れの予想だったら行っておこう」と、今週の天気予報を見て決行することにしました。
1泊だと、移動が短いところということで、我が家的には栃木、茨城、千葉の三択なのですが、千葉はまだもう少し遅いシーズンまでキャンプできるので、寒くなると行けなくなる栃木方面にしました。ネットで調べたら、子供が遊べる場所がいっぱいありそうな、「箱の森プレイパーク」がよさそうということで、木曜に電話して予約をしました。
20101002a 朝6時に起きて、6時40分ごろ出たのですが、なんと鹿浜橋で事故渋滞55分以上の表示が!仕方なく、扇大橋で降りて、尾久橋通り~国道122号を通って浦和ICまで下道を走り東北道に乗りました。
東北道は、連休前だし、紅葉には早いので、ガラガラでした。矢板ICで降りて道の駅「湯の香塩原」で休憩した後、この「もみじ谷大吊橋」にやって来ました。
でもね~。タダだと思って来たら、300円徴収するんですね。でもせっかく来たので渡りました。
この吊橋は、箒川をダムでせき止めた上にかかっている橋で、無補剛桁歩道吊橋としては、本州一だそうです。
ちなみにこのダムは、重量式コンクリートダムのようです。
20101002b ダムを見た後、お昼ご飯は西那須野の「チキンハウス」に来ました。
さすが栃木の店です。駐車場が広大です。
20101002c 20101002d
大人は牛すじ煮込み定食(400円)を、子供は日替わりのハンバーグ定食(450円)を食べました。
というか、値段安すぎです。しかもご飯は新米の大盛りということで、ごはんがおいしい!
牛スジは軟らかくなっていて、とってもおいしくいただきました。ただ、牛スジも多すぎ!ということで、途中で七味唐辛子で味を変える必要もありました。
ちなみに、せっかく西那須野に来たので、「有のパン」に寄ってみたのですが、残念ながらお昼時点で売り切れでした。
20101002e_2 気を取り直して、道の駅「湯の香り塩原」で「めろん亭」のパンを買い、箱の森プレイパークに来ました。
連休前なので、ガラガラです。
早速、そそくさと設営にいそしみました。
我が家は36番サイトです。36~38は3つ繋がりなのですが、隣は誰もいないので、気持ち的に広く使えました。
20101002g20101002f
左は広場のあるオートキャンプサイトです。こちらは結構人が来ていました。
右はうちのサイトから広場の反対側を見たところです。ケビンが何棟か建っています。
20101002h 20101002i
左は炊事棟、右はトイレ棟です。トイレは和式の簡易水洗で、ちょっと匂います。
ワタクシは非水洗で育った人なので、なんともありませんが、Shieさんはダメだったみたいです。「洋式の水洗じゃないとダメ」という人には、管理棟のトイレあります。
20101002j この日は、仕込が終わった後、敷地内の日帰り温泉「遊湯センター」(宿泊者は大人300円)に行き、夕ご飯を食べました。
メニューはホワイトシチューです。あったまりました。
疲れていたので、10時には寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »