« 地デジアンテナその後 | トップページ | 猛暑のせいで »

2010年9月18日 (土)

ペアリング作成(リベンジ編)

20100918a 連休です。失敗のショックから、しばらく銀粘土のことは忘れようと思っていましたが、放っておくわけにもいかず、買って来ました。
昨日は平日でしたので、ジョイフル本田にも行けず、会社帰りに銀座に新しくできたマロニエゲート(新しいと言っても随分前ですが)の東急ハンズに行って買って来ました。
これまではアートクレイ製の銀粘土を使用していたのですが、あいにく10gのものが置いておらず、PMC製を買ってきました、値段は同じです。意外なことに、東急ハンズでも高くありませんでした。
アートクレイと収縮率が違かったりすると面倒だなぁ・・と思いつつ作業開始です。
20100918b 20100918c
なぜかもう手馴れた手順です。PMCのほうが、アートクレイより乾燥しにくいようですね。でも、ワタクシの技量では最終的には乾燥してしまうので、結局大差ありません。
整形したら、ヒビたところを余った銀粘土パテで補修して、ドライヤーで乾燥です。
20100918d 20100918e
左は乾燥後、コンロ焼成したところです。一通り磨いて右の写真になりました。
20100918f 指にはめてみた感じです。
ちょっとキツイかな。これでも実サイズより4号大きく作ったのですが、それでも5号分くらい収縮してしまいます。
これ以上は削れないので、これで使ってみることにします。
うまく作れるようになるには、修行が必要なようです。

ともあれ、これで何とかペアリングができました。
最後にU社のTさん、アドバイスありがとうございました~

|

« 地デジアンテナその後 | トップページ | 猛暑のせいで »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペアリング作成(リベンジ編):

« 地デジアンテナその後 | トップページ | 猛暑のせいで »