« レストラン・アラスカ | トップページ | 地デジアンテナその後 »

2010年9月12日 (日)

ペアリング作成(失敗編)

20100912a5年位前に、「面白そう!」ということで、銀粘土を使ったペアリングを作ったのですが、あろうことか、ワタクシの指輪は、紛失してしまって、また作らなきゃね~。と言うことになっていました。
そこで、銀粘土です。
三郷のスーパービバホームにあるヴィシーズで数ヶ月前にセールの時に買っておいたものです。
アートクレイ製のシルバー22gです。これを6:4でEmiと分けて使います。
20100912b サッシーは約13gを使って、「大きめ、厚め」に作って根気よく削りだそう作戦です。
まず、帯状に整形します。乾燥してしまっているので、水でナデナデして表面を馴らします。
20100912c 20100912d
大まかな形ができたら、ドライヤーで40分ほど乾燥させます。家の中でやると暑くて大変になるので、テラスに出してやりました。木枠で温風が循環するような形を作り、上をフタをして乾燥させます。
20100912e 乾いたら、焼成する前に荒削りします。
ところが! ワタクシのほうは内側を削っているとき、割ってしまいました。三つに割れてしまったので、リカバリーは諦めました
20100912fこちらはEmiのほうです。今回のキモである溝がちゃんと彫れましたね。
20100912g 20100912h
そうしたら、ガスコンロの上に金網を乗せ、その上にリングを置き、金網の箱を上にかぶせて焼いていきます。弱火で10分くらいです。
焼けたら、そのまま自然に冷めるのを40分待ちます。
20100912i荒熱が取れたら、水に入れて強制冷却です。
20100912j 取り出してみると、こんな感じにできました。
20100912k表面をちょっと削ってみました。こんな感じです。指にはまるのを確認して、一応仮で終了ということで、これから時間を見て仕上げをしていくようです。
ワタクシのほうは、また新しくクレイを買ってこなきゃいけないのですが、ちょっとテンションが下がってしまったので、おいおいやる予定です
(というか、どっちかと言うとワタクシの方がメインだったのですが)

|

« レストラン・アラスカ | トップページ | 地デジアンテナその後 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペアリング作成(失敗編):

« レストラン・アラスカ | トップページ | 地デジアンテナその後 »