« 納涼BBQ | トップページ | 着々と地デジ化なんですが・・ »

2010年8月23日 (月)

那須旅行~ログキャビン彩

20100821a さて、夏休みの旅行です。
お子様が小学生になると、8月に合わせなくちゃならないんだなぁと、今さらながら気が付いたり、そして8月に旅行するには、4月には予約を取らなくちゃならないなんていうことも必要だったりします。もう、思い付きではいけないのね、、なんて感慨もひとしおです。
今回は特別ゲストをお迎えしての那須旅行です。
初日は、サッシー一家だけでまず観光です。
朝5時に起きて、5時半に家を出ました。夏休み期間は、6時を過ぎるとあちこちで渋滞が始まってしまうので、5時台は必須です。
そして、上河内SAで朝食を食べ、9時には沼原湿原に着きました。3年振りの沼原です。
まだ時間が早いせいか、駐車場には数台しかクルマがいませんでした。
日陰にクルマを止め、湿原まで降りていきます。
20100821b 20100821c
駐車場から湿原までは、登山道のような小径を行くのですが、早速、昆虫博士のShieさんが蝶にクギ付けです。Shieさんいわく、タテハチョウのなかまで「シータテハ」だそうです。
20100821d 20100821e
沼原池を背に湿原越しに見える山々です。たぶん三倉山と大倉山でしょうか。抜けるような夏の空ですね。右は駐車場から見る沼原池です。
沼原池は、夜間電力で深山湖から吸い上げた水を日中に放水して発電する、揚力発電用の調整池です。
そのせいか、この湿原も尾瀬と同じように東電が管理しています。
このところ、湿原の水を抜いていると言ううわさがあり、結構干上がり気味でした。
20100821f 20100821g
湿原の観光を終えて駐車場に戻ってみると、もう既にクルマでいっぱいになっていました。
まだ早かったですが、山を下りて別荘族御用達のスーパー池上で昼ごはんを調達したあと、久しぶりに戸田水辺公園に来てみました。
この調整池で今年トライアスロンのスイムが行われたそうですが、ちゃんと泳げたのでしょうか。
20100821h 20100821i
そして腹ごなしにヒマワリを見に青木の道の駅まで足を伸ばしました。
ヒマワリはもう終わりのようです。入れ替わりにコスモスの季節になるようですね。
青木の道の駅はいつ来ても緑がキレイです。
20100821j 今年は暑いせいか、那須に限らず川遊びが盛んなようです。
那須でも川遊びスポットはいくつかあるようですが、水が本当にキレイなところは山奥に近く、キャニオニングみたいなところになってしまいます。ウチはチビッ子が多いので、そんなサバイバルな場所だと危険もあるので、もう少し生易しい場所はないかと今日も遠征してみました。
googleの航空写真によると、開けた河川敷を発見したのですが、行ってみようとすると人も住まないような一本道です。
このあと、舗装が途切れ、ダートになってしまったので、今日のリサーチは断念しました。
20100821k 今日のおやつはマニワ牧場です。この日も結構混んでいました。
このマニワ牧場は、建設中から気にしていたので、繁盛しているのは自分の手柄のようにとてもうれしいです。
ただ、子供向けの搾りたて牛乳の無料サービスは終わってしまったようです。残念。
この日はこれでおしまい。MAX Valueで買い物をして帰りました。さて、どこに泊まったかは、後で。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2日目、今日から特別ゲストEmi母の登場です。
20100821l 20100821m
埼玉から10時20分黒磯着の東北線の普通列車で来てもらったところを、迎えに行って、そのまま裏道を通って南が丘牧場へ向かいました。
この日は朝から那須街道が大混雑でしたので、黒磯からは、鳥の目街道を通って、那須街道の裏道から南が丘牧場にノンストップで到着です。
今日は大サービスで、魚のえさやりの後はロバに乗りました。ロバは保護者が引っ張って乗るのですが、700円でした。
20100821n 20100821o
そして、Shieは馬乗りもサービスです。5歳までは保護者と二人乗りも可ですが、6歳からは一人乗りになってしまいます。700円でした。
20100821p この日の目的の一つ、我が家の土地をEmi母に見てもらいました。
草ボーボーで、何がなんだか分からない状態の中、松だけが自己主張しているようです。
20100821r 20100821q
この日は、ジョセフィーヌでおやつにしました。
この店は、那須に来るようになってから、もう何十回も店の前を通っていますが、一度も入ったことがなかったのでした。
なんとなく、観光客相手のフニャけた店というような先入観があって避けていたのですが、入ってみると、意外とコーヒーが美味しかったり、ヨーグルトが他にないほど濃厚だったりと、見直すことになりました。これからは、もっと来ようと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20100821s 最終日です。チェックアウトして記念写真を撮りました。
泊まったのは「ログキャビン彩」でした。このログキャビン彩は1st、2nd、山荘と3つの貸し別荘がありますが、すべてフィンランドログハウスです。ヴィラージュなどの貸し別荘のログハウスよりはリーズナブルなのと、なにより、オーナー自らセルフビルドしたという、こだわりのログハウスなので、よさが違います。
我が家は、3年前に2ndに泊まっていて、今回はリピーターで1stに泊まりました。1stは間取りもゆったりしていて、とても心地がいいです。
こういう気持ちのいいログハウスに泊まると、我が家のセカンドハウスもログハウスがいいなぁと思ってしまったりします(予算が・・・)。
20100821t 20100821u
朝早くチェックアウトして向かった先は、那須岳です。
ロープウェーの駐車場が早い時間に満車になってしまうので、早々にやってきました。9時には駐車場についてロープウェーに乗ることができました。
この日はほとんどガスもなく、上空まで見渡せる好天でした。ロープウェーの山頂駅から少しだけ頂上に向けてトライしましたが、数百メートル登ったところで、Shieが滑り始めたので、断念して戻ってきました。
那須岳一帯では、数日間、クマの親子連れが目撃されていたようで、売店のおじさんが「運がよければロープウェーから見られるよ!」と熱っぽく語っていました。
そのせいか、帰りのロープウェーの道中、Emiが「今クマがいた!」と叫んでいましたが、いかんせん他に目撃者もなく、真偽は不明なのが残念です。。。
結局、20100821v11時前には降りてきました。その頃はロープウェーの駐車場は峠の茶屋からの折り返しの順番待ちで、大混雑でした。
我が家は、まだ時間も早いのでいつもの吊り橋にお出かけです。今日も激しく揺れていました。
20100821w 20100821x
その後、チーズガーデンで買い物をしたのですが、この日は平日ということもあって、普段混んでいて入れない「うどん匠人 岡本」に行ってみると、意外と空いていたので入ることにしました。
この日食べたのは、左上から「自家製豆腐と舞茸天のぶっかけうどん」「かしわ天ぶっかけうどん」、「やわらかポークのしゃぶしゃぶぶっかけうどん」「お子様うどん」でした。
変わらずとても美味しかったです。
「ぷっすま」で放送されて以来、大混雑がずっと続いていましたが、久々に美味しくいただきました。
ただ、少々麺が柔らかくなったかな~という印象です。

お腹もいっぱいになって、いつものように「ももい」でアイスを食べた後、帰路につきました。
充実した3日間でした。

|

« 納涼BBQ | トップページ | 着々と地デジ化なんですが・・ »

那須」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 那須旅行~ログキャビン彩:

« 納涼BBQ | トップページ | 着々と地デジ化なんですが・・ »