« 机の製作-5 | トップページ | 机の製作-7 »

2010年2月21日 (日)

机の製作-6

20100221a 今週末は晴れましたね。
昨日の土曜日は暖かかったのですが、今日は寒いですね。
なので全身ヒートテックで外作業です。
今日は引き出しを作成します。前回のブログでは「天板をつけまーす」と言いましたが、天板を接着してしまうと引き出しが調整できないので、先に作ってしまいます。
引き出しの中身はファルカタ集成材と底板にシナベニア合板を使います。
20100221b とりあえず、ファルカタ集成材を切断します。
ファルカタ集成材って、バルサみたいに軽いんです。ちょっと狂いやすいのと、モロいので表に出る面には使えないのですが、引き出しの中には使えそうです。
引き出しは、幅387mm、奥行400mmにしました。
20100221c 底板のシナベニア合板を切断します。
この大きさだと、丸ノコ台を使えないので、写真のように別の板材をクランプで固定してガイドにします。
ちゃんと真っ直ぐ切ることができます。
20100221d底板は木工ボンドとコーススレッド(木ネジ)で止めます。薄い板なので、割れないように下穴を空けておきます。
20100221e 引き出し部分を組み立てました。例によって木工ボンドはたっぷり塗って、ハミ出た部分は濡れ雑巾でふき取ってきれいにします。
20100221f 引き出しの表板はパイン材を使用しますが、接着にはダボをを使うことにしました。
引き出しは引っ張り方向に力がかかるので、できればネジ物で止めたいのですが、表側にネジが見えるのは格好が悪いので、ダボにしました。
取れてしまったら、その時考えます。。。。
20100221g ダボはこんな風に6mmの丸棒を必要な長さに切って、角を丸めたものを使用します。
数が多いと面倒くさいんですよねぇ・・
20100221h 引き出しの表板を組んで、取っ手を付けてみました。
取っ手は、木製のものをスーパービバホームで買いました。うまく合ってますね。
20100221i じゃーん。ほぼ完成形です。
後は、仮止めのコーススレッドを抜いて、パテで埋めたり、引き出しを調整したりした後、天板を接着します。
それから塗装ですね。
色はどうしようかなぁ~。。このままの色でニスでもいいんですが。。
考え中・・

|

« 机の製作-5 | トップページ | 机の製作-7 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 机の製作-6:

« 机の製作-5 | トップページ | 机の製作-7 »