« 鴨川キャンプ~キャンピングヒルズ鴨川 | トップページ | 今年はどんな年に・・・ »

2009年12月24日 (木)

家でもダッチオーブン

20091224a今回はEmiのDIY(というか料理)です(代筆サッシー)。
最初は出来合いのローストチキンでお茶を濁そうと思ったのですが、たまたま近所のスーパー(ジャンボ)に行くと国産丸鶏が安く売っていました。そう、クリスマスです。
ダッチオーブンの本や「男子ごはん」本では定番料理として出ていましたが、やる機会がなかったので、丸鶏の姿を見た瞬間に「やってやるか!」と思い立ったとのこと。早速家に帰って仕込みです。
パックから放たれた姿を見て、娘は「ヒトみたい・・・」とのたまったそうな。
ちなみにEmiは鶏を洗っているときに沐浴を思い出したそうな。。。。
これで料理する気になるのだから不思議です。。
20091224b さて、下味を付けます。
刻んだ人参・にんにく・ハーブ類なんかでマリネ液を作り、5時間ぐらい漬けておきます。
20091224c 取り出して水分を拭いた後、マリネ液の中の具材を腹に詰めます。
予熱しておいたダッチオーブンに置きオモテ側を30分加熱します。
ウチのダッチオーブンは、キッチンダッチオーブンで、足が付いていないので、ガス台にかけることができます。
ちなみに、普通にキャンプなどでダッチオーブンでローストチキンを作るときは、フタの上に炭を乗せたりするんですが、ウチのはキッチンダッチオーブンで、炭を乗せるようになっていないし、だいいち家の中なのでフタは別に加熱しておきました。
20091224d オモテとウラを30分・40分ずつ加熱します。
今回は焦げ付くのが怖かったので、ダッチオーブンの底に燻製用のロストルを敷きました。
ウチのダッチオーブンは10 1/4インチのものですが、ちょうど丸鶏がくっつかないで入りますね。10インチだと厳しいのかなぁ~
20091224e それから、ウラを焼くときにジャガイモなんかを放り込んで、一緒に加熱していきます。
これもイイ感じです
どんだけ時間をかけていいかキリがないので、ほどほどで切り上げました。というか終わりがよく分かりません
とりあえず、竹グシを刺して焼け具合を確かめてみて、いい感じの肉汁が出てきたので、ヨシとしました。
20091224g さて、盛り付けです。
これも以前買った水上 吉則さんの益子焼に大胆に乗せました。楽しそうです。
この後、家族みんなで食べました。
これはヒットですね。那須の「鶏春」といい勝負です(ホメ過ぎ)。今度は是非キャンプでやりたいと思いました。
~~~~~~~~~~番外編~~~~~~~~~~~
20091224h クリスマスケーキですが、ウチは毎年「菓子工房 こいづみ」で買います。
今年は、「パリなんとか」(名前忘れた)にしました
それにしても「こいづみ」隠れた名店だと思うんだけどなぁ~
あ、そろそろプレゼントを仕込まなくちゃ。

|

« 鴨川キャンプ~キャンピングヒルズ鴨川 | トップページ | 今年はどんな年に・・・ »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家でもダッチオーブン:

« 鴨川キャンプ~キャンピングヒルズ鴨川 | トップページ | 今年はどんな年に・・・ »