« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月24日 (木)

家でもダッチオーブン

20091224a今回はEmiのDIY(というか料理)です(代筆サッシー)。
最初は出来合いのローストチキンでお茶を濁そうと思ったのですが、たまたま近所のスーパー(ジャンボ)に行くと国産丸鶏が安く売っていました。そう、クリスマスです。
ダッチオーブンの本や「男子ごはん」本では定番料理として出ていましたが、やる機会がなかったので、丸鶏の姿を見た瞬間に「やってやるか!」と思い立ったとのこと。早速家に帰って仕込みです。
パックから放たれた姿を見て、娘は「ヒトみたい・・・」とのたまったそうな。
ちなみにEmiは鶏を洗っているときに沐浴を思い出したそうな。。。。
これで料理する気になるのだから不思議です。。
20091224b さて、下味を付けます。
刻んだ人参・にんにく・ハーブ類なんかでマリネ液を作り、5時間ぐらい漬けておきます。
20091224c 取り出して水分を拭いた後、マリネ液の中の具材を腹に詰めます。
予熱しておいたダッチオーブンに置きオモテ側を30分加熱します。
ウチのダッチオーブンは、キッチンダッチオーブンで、足が付いていないので、ガス台にかけることができます。
ちなみに、普通にキャンプなどでダッチオーブンでローストチキンを作るときは、フタの上に炭を乗せたりするんですが、ウチのはキッチンダッチオーブンで、炭を乗せるようになっていないし、だいいち家の中なのでフタは別に加熱しておきました。
20091224d オモテとウラを30分・40分ずつ加熱します。
今回は焦げ付くのが怖かったので、ダッチオーブンの底に燻製用のロストルを敷きました。
ウチのダッチオーブンは10 1/4インチのものですが、ちょうど丸鶏がくっつかないで入りますね。10インチだと厳しいのかなぁ~
20091224e それから、ウラを焼くときにジャガイモなんかを放り込んで、一緒に加熱していきます。
これもイイ感じです
どんだけ時間をかけていいかキリがないので、ほどほどで切り上げました。というか終わりがよく分かりません
とりあえず、竹グシを刺して焼け具合を確かめてみて、いい感じの肉汁が出てきたので、ヨシとしました。
20091224g さて、盛り付けです。
これも以前買った水上 吉則さんの益子焼に大胆に乗せました。楽しそうです。
この後、家族みんなで食べました。
これはヒットですね。那須の「鶏春」といい勝負です(ホメ過ぎ)。今度は是非キャンプでやりたいと思いました。
~~~~~~~~~~番外編~~~~~~~~~~~
20091224h クリスマスケーキですが、ウチは毎年「菓子工房 こいづみ」で買います。
今年は、「パリなんとか」(名前忘れた)にしました
それにしても「こいづみ」隠れた名店だと思うんだけどなぁ~
あ、そろそろプレゼントを仕込まなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

鴨川キャンプ~キャンピングヒルズ鴨川

年末も残り少なくなり、最後のキャンプをいつ行くかと思っていたのですが、このところ雨がちな日々が続いてたので、どうしたものかと考えていました。
冬のキャンプなので雨の撤収になった日には、風邪引くのは必至ですので。
金曜になって鴨川の土日が予報が晴れに変わっていました。そこで夜のうちに荷造りだけしておき、土曜の朝を待ちました。
朝起きたところ、晴れとのコト。荷物をクルマに積み込んで、ドライブスルーで朝ごはんを買いながら出発です
20091212a 20091212b 20091212c 遅い出発だったので、昼に着きました。今回はあまり調べていなかったので、前回おいしかった「あわじや」に来ました。今度は写真付きです。左から「おらが丼」「煮魚定食」「かき揚げ丼」です。鴨川の煮魚はどこも結構濃い目の甘辛です。煮魚にはゴボウが付いていて、コレもおいしいです。
20091212d 今回泊まったのはキャンピングヒルズ鴨川です。冬も深まってきたので、少しずつ南下作戦です。前回より気持ち南です。5サイトしか客がいないとのことで、朝の電話で「上のほう空いてますか?」と聞いたところ、「上は今のところ1つしか入っていないので、押さえておきますよ」と言ってくれました。
このキャンプ場は、鴨川の棚田の跡を利用した階段状のキャンプ場です。ウチが泊まったところは上から二段目で、後ろのほうに小さく見えるテントが一段目です。おそらく繁忙期はこの段毎にさらに区分けして利用するのだと思います。
幸い、空いていたので、この広大な段を独り占めしました。とはいえ、上下の段の間に樹木があるわけでもなく、とりわけプライバシーが保たれている感じはありません。
20091212e ここのキャンプ場は、5000円という十分高規格キャンプ場の価格と思うのですが、ちょっと物足りない感じがします。最大の難点は、水捌けが悪いことです。
朝には雨も止んで晴天だったので、ぬかるんでいるとは思ってもいませんでした。水溜りとあらば足を入れるのは子供の常です。とたんに泥だらけになり、しまいには冷たくて泣き出しました。知らないっつーの。
まぁ、砂入れるとか、砂利敷くとか、もちょっと水はけを良くして欲しいですね。
それより、このキャンプ場は水周りが完全にキャパシティ不足です。洗い場は蛇口が二つしかないので、完全にバッティングします。5サイトでこの状態なので、繁忙期は大変でしょうね。
ここはお風呂は有料(チェックイン時に前払い)ですが、この日はお風呂は女湯側のみで家族風呂専用となっていました。それでも順番待ち状態でしたので、混んでいるときは外に行ったほうがいいかもしれません。
20091212f この日は昼は20度近くになりました。夜になって冷え込んできましたが、それでも着込んでいればなんでもない程度でした。
鴨川のベイシアで地ビール(九十九里オーシャンビール)を買ってきました。このビールはいいですね。フルーティーな感じです。それと左はエネルギースーパー田島(ジャンボ)で買って持ってきた680円チリワインneblinaで、最近のお気に入りです。
20091212g20091212h 翌日も晴れました。前回行くつもりで行けなかった一戦場公園に来たのですが、あると思ったアスレチックがなくなっていました。ガーン
仕方ないので、しばらく広場で遊んだ後、誓いの丘の展望台に行きました。絶景です。鴨川はトンビが多いですが、ここの展望台からは間近に飛んでいる姿を目にすることができます。
20091212i 20091212j 昼ごはんは「うおまさ」に食べに来ました。
おらが丼は3,000円と高かったのでパスし、刺身御膳(1800円)と子供はお子様御膳、そして念願のなめろう(写真右)を食べました。
いやー、なめろう、絶品ですね。
この店は総じて値段が高めです。その分刺身はおいしいですが。
この後、保田経由で館山道から帰りました。当たり前ですが、千葉って近いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ポンプカップ交換

20091210a やっぱりポンピングがおかしそうだと言うことで、先日ジョイフル本田に行った際にポンプカップを買ってきていました。
今日はそれの交換です。やっとこを用意します。
ポンピング部分はプライヤーなどで左に捻れば外れます。
20091210b やっとこでポンプカップの先っちょのストッパーをこじって壊します。こうしないと外れません。もちろん、壊したストッパーはポンプカップと一緒に入っています。
20091210c_2 外したら、外したものと同じパーツを新品に交換します。
交換したらルブリカント(ポンプ部分にさす油)を数滴たらしておいてなじませてから組み立てます。
スカスカだったのが嘘のようにしっかりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ホワイトガソリンとか

20091206aまたしばらく書くことがないので、困ったときのキャンプネタでも。。。
我が家のキャンプ燃料はホワイトガソリンです。以前はSOTOのカセットガスランタンも使ってましたが、今ではテント内でLEDランタンを使う以外はホワイトガソリンで統一しました。
それにしても、コールマンのホワイトガソリンは高い!です。4Lで店頭2980だったりするので、リッター750円もします。
そこでジョイフル本田のホワイトガソリンです。4Lで1980円ですので、だいたいリッター500円です(それでも高いですが)。最初に買うときに一応店員さんに聞いてみたら、「コールマンとまったく同じです」と太鼓判をいただいたので、安心して使っています。もちろん、何にも問題は起きていません。
一番リッターあたりの価格が安いのは、ガソリンスタンドで一斗缶を買うことらしいのですが(4,500~6500円程度のようです)18Lあっても使い切れないのが困りものです。
12月なのにまた1缶買ってしまいました。まだまだ行きますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »