« インディアンサマー・イン・那須 | トップページ | ホワイトガソリンとか »

2009年11月23日 (月)

おらが丼ツアー2009

20091123a今年最後の連休です。今月の初めに茨城に行った時に「下旬だと茨城以北のテントはつらそう」と感じました。
「南房総なら・・・」ということで、内浦山県民の森キャンプ場に行ってきました。あいにくオートキャンプは2週間前の時点でイッパイとのこと。他をあたるか、内浦山のフリーサイトかの2択となり、内浦山のフリーサイトにしました。ココには大きめのお風呂があるみたいなので。
そして、サイトはというと、左の写真です。受付から林道を5分ほど歩いた地点に路肩に下りる急な階段があり、その下が5サイトほどのキャンプ場になっています。
写真で言うと奥側のドーム連結が我が家です。大き目のテントとタープだと、1サイトに張ることができないので、2サイト借りることになります。テント大のサイトで900円、タープのサイトで600円の合計1日1500円です。2日だから合計3000円です。
周囲のテントとはカナリ近いので我が家向きでない配置です。しかも手前のテントは初日は若者(男女2名ずつ)のグループで、夜遅くまでギターで大騒ぎ(しかもあまりウマくない)してました。もちろん、管理室に通報しました
20091123b 20091123c ちょっとキャンプレポートみたいですが、写真はトイレと恐怖の炊事場です。トイレは階段上で近く、かなりキレイな部類で、洋式もあるので快適度は高いです。
対照的に炊事場は忘れられた廃墟のようです。アクセスも悪く、嫌がらせのような階段や狭いスロープを通らないと行き来できません。
おかげで暗闇の中転倒して指を大怪我しました。初日に怪我をしてしまったせいで、旅行計画はアクティブでなくなってしまいました。長女的には不完全燃焼のようです。
20091123d 20091123e 左は県民の森内にある遊歩道「せせらぎコース」です。健脚なら十分楽しめそうです。我が家は足元おぼつかない人が若干1名いるので、断念しました。
右は大広場とお風呂のある宿泊棟です。おふろはキレイで快適でした。ただ、混んでいるシーズンはキャパが足りないかもしれません。
20091123f 食材は毎日鴨川ジャスコに買いに行きました。内容は普通のジャスコです。海風通信という甘酸っぱい名前のパン屋さんがあります。ここでベーグルとライ麦パンを買いました。
残念ながら一番安いボージョレは売り切れていて、1980円のボージョレを買いました。でも怪我して飲めなかったんですけど・・・
写真は鴨川ジャスコの駐車場から見た景色です。海が見えます。数あるジャスコの中でもベストビューに近いんじゃないでしょうか(独断)
20091123g 夕食準備中です。隣のサイトのランタンはコールマンのノーススターのようでしたが、生活サイクルが全く違っていて、点灯しているところを一度も見ませんでした。
近所迷惑なほど明るいと聞いていたので、一度見てみたかったのですが。。。。
20091123h 2晩目はブイヤベースにしました。。なのですが、イカが安かったので多くなってしまった結果、和風の煮込みのようになってしまいました。けど美味しかったです。
怪我してるのでビールだけにしました。
この日は、この後夜遅く大雨になりました。撤収の時には止みましたが、テント・タープは濡れてしまいました。
関係ないですが、車ネタです。20091123i 307SWのパノラミックウィンドウを全開にした写真を撮ってみました。ワタクシが怪我をしているのでEmiが運転中です。
結構開放感があり、天気のいい日や桜の季節は、とても気持ちがいいです。難点は、運転手の視界には入らないので楽しめないことです。
20091123j 鴨川の棚田地区です。鴨川は大山千枚田が有名ですが、そこ以外でも斜面を利用した棚田が多いですね。機械が入れそうにない水田ですので、苦労が偲ばれます。
20091123oraga_a さて、おらが丼です。今回の旅行の目的の一番は「おらが丼を食べる!」でした。
おらが丼は鴨川が市を挙げて盛り上げている、地産地消の取り組みです。ココに詳しく書いてあります。我が家では2年前に天津の「なかむら」で食べて感激して以来、いつも次はいつ来ようかと考えていたところでした。
今回は「おらが丼ツアー」と称して、毎日昼ごはんは各店のおらが丼を食べるというのを楽しみにしていました。
初日は、鴨川の「あわじや」に来ました。海の目の前の店で、こじんまりしています。お酒を飲みに来るのにもいいかもしれません。
へなちょこブロガーなので、料理の写真はありませんが、海鮮丼が1000円でした。煮魚定食が1800円。長女が食べた煮魚定食の魚を少し横取りしましたが、キンメでとてもうまいです。鴨川は煮魚が濃い目の甘辛でお酒が進みそうです(もちろん飲んでませんよ)。
20091123oraga_b_2 2日目は、船よしに行きました。ココに至ってはお店の写真もありません。。。さかなクンが描いた大きな絵がありました。
海鮮丼は1450円で、このお店だけ酢飯でした。ゴハンが少なめですが、煮魚も付いているので、満足感はとても高いです。丼に乗っている魚の種類の多さと一つ一つの美味しさは、一番だったかもしれません。
3日目は、左の写真の「わか菜(砂場支店)」の漁り火丼です。ゴハンは少し多めです。おそばとアラ汁、もずく酢などがついてかなり満腹になります。
結局、2泊3日の旅行中、3回の昼ごはんを全部おらが丼を満喫しました。
指の怪我で予定を切り上げて帰ったのですが、満足しました

|

« インディアンサマー・イン・那須 | トップページ | ホワイトガソリンとか »

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おらが丼ツアー2009:

« インディアンサマー・イン・那須 | トップページ | ホワイトガソリンとか »