« ゴリゴリゴリっと | トップページ | 詰め替えインク »

2009年9月13日 (日)

晴れた日はオイル交換

20090913a_3 そろそろ8,000kmを超えたので、オイル交換をします。来週も長距離旅行ですので、その前にキレイなオイルにしておきます。前のクルマでは5,000Km毎にオイル交換をしてましたが、今回のクルマは走り志向ではないので、放置してました。さすがに1万km前に交換です。
今回は普及価格帯のカストロールXF08を使います。古いオイルは、オイルチェンジャーで上から吸い出してオイルパックリに吸わせます。オイルパックリは燃えるゴミで捨てます。
この数年はジャッキアップせずに上から交換しています。下から抜くと、キレイに抜ける気がするのですが、ジャッキアップしたり、下潜ったり、ドレンのワッシャを交換したりと、面倒が多いので、オイルチェンジャーを買ってからは専ら上抜きです。
オイルチェンジャーはエマーソンのもので、スーパービバホームで2年前に3,980円で買ったものです。
20090913b チェンジャーの吸い込みパイプは2種類の太さがあるのですが、プジョー307の場合は細い方を使います。スチールのガイドをパイプの中に通し、中で折れないようにしてから、オイルレベルゲージのパイプの中に入れていきます。
このクルマの場合は一番奥まで入りました。
20090913c_2 全てのパイプを接続して、廃油側をオイルパックリの中に入れておきます。
後はひたすらポンピングです。息切れする頃には全部吸い終わります。
20090913d 吸い出し終わったら、オイルジョッキにオイルを入れ、注入口から注いでいきます。オイルジョッキを使わない人もいますけど、こぼれたりするのも面倒なので、私はジョッキを使っています。使ったジョッキはウエスで拭いてスーパーの袋なんかに入れてとっておきます。
後は、エンジンをかけてオイルを回した後、エンジンを止めて落ち着いたところで、オイルレベルゲージで量を測ったおしまいです。

|

« ゴリゴリゴリっと | トップページ | 詰め替えインク »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日はオイル交換:

« ゴリゴリゴリっと | トップページ | 詰め替えインク »