« 詰め替えインク | トップページ | 長野キャンプ ~ 立原高原キャンプ場 »

2009年9月18日 (金)

バッテリー交換完了!

20090918aa このところ、クルマのエンジンをかけるときにクランキングが弱いのが気になっていました。そうしたら、とうとう今週Emiが乗る時にスターターが回らなくなってしまいました。
実は先週末の時点で「ヤバそう」と思っていたので買い求めてありました。
輸入車では定評のあるACデルコです。我が家ではインテグラーレやアルファロメオの時にも使ってました。メンテナンスフリーで安いのがいいです。
プジョー307SWの型番は20-55D、クレールオンラインショップで9,980円!驚愕の安さです。
20090918a エンジンルームです。バッテリーは右奥。その前にインダクションボックスが鎮座しています。
とりあえず、バッテリーを外すにはインダクションボックスが邪魔ですので外してしまいます。
バッテリーカバーも外す必要がありそうです。
バッテリー交換では、マイナス端子を外す⇒プラス端子を外すという順番なのですが、これではマイナス端子が隠れていて難しそうです。っというか、なんだこれ。
20090918b インダクションボックスの蓋は4本のビスで止まっています。プラスドライバーでトコトコ外します。その後、サクションパイプのホースバンドを緩めれば、蓋は外れます。
20090918c 蓋を外し、エアクリーナーを外すと、取っ手のようなものがあるので、これをつかんで引っ張れば、インダクションボックスは外れます。
20090918d 次にバッテリーです。マイナス端子ですが、嬉しいことに、プジョーのバッテリー端子はレバーになっていて、ボルト・ナットを回す必要がありません。整備性がイイんだか悪いんだか・・・
レバーを引っ張って、端子を外します。外した端子は他の金属部分に触れないように絶縁しておきます。
我が家では、軍手の中に突っ込んで動かないようにしておきます。
20090918e プラス端子です。こちらもレバーを引っ張れば外れます。
軍手にくるんでおきます。
その後、バッテリーカバーを引っ張れば外れます。
20090918f バッテリーは一本のボルトと金具で固定されています。
10mmのボックスとエクステンションをラチェットにかませて外します。
黄色い丸のところがボルトです。
外れたら新しいバッテリーと置き換えて、外す時と逆の手順で組んでいきます。
キーをオンにして、クランキング!・・・えっ??クランキング!・・・えっ??
かかりません。ちょっとあせってクルマ屋さん(同級生)のケータイに電話して「明日朝一で来て」と話をした後、もう一度クランキングしたら、あっけなくかかりました。あービックリした。もちろん「大丈夫だった」と電話しました。
でもこうやってずっとイタリア車・フランス車のいろんなクルマ(時にはデルタみたいな変態車も)に乗ってられるのも、このクルマ屋さん(マコっちゃん)あってのものなので、感謝です。
さー明日から連休だー。

|

« 詰め替えインク | トップページ | 長野キャンプ ~ 立原高原キャンプ場 »

カーライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換完了!:

« 詰め替えインク | トップページ | 長野キャンプ ~ 立原高原キャンプ場 »