2021年5月 5日 (水)

那須山小屋づくり - 2021年GWの那須

20210505c こんばんは、サッシーです。2021年もGWがやってきました。
ただ、直前に緊急事態宣言が出て、不要不急の外出は自粛となっていましたが、山小屋のメンテは待ったなし、ということで、やって来ました。
5連休の前半は夜間の山間部では積雪があったらしく、朝方は冷え込みましたが、後半は暖かな日になりました。
桝田花木園さんが例年GWに植木まつりを開催されているのですが、あいにく去年は中止となっていました。今年はノボリがあちこちに立っていて、開催されるようでしたので、行ってみました。
ここは栗の木やジューンベリーなどを何度か買い求めたところです。
20210505d 20210505e
結局、ソメイヨシノとライラック、ブルーベリーを買い求めました。
3列のシートを全部倒してようやく積めました。Emiさんは運転席の後ろのシートです。
我が家は標高の高い寒冷・強風地なので、ソメイヨシノはどうかと思いましたが、「大丈夫ですよ」の一言でトライ決定です。
駐車場の脇に植えました。うまく行けば再来年あたりにはデッキから花見ができそうです。
20210505g 20210505f
20210505hせっかくの暖かな晴天だったので、BBQをしようとお肉を買いにイオンタウンのサ・ビッグに行ったのですが、衝撃的なソーセージを発見してつい買ってしまいました笑。もう見栄え優先です。
意外なことに、三女は「美味しい」を連発して食べていました。気に入ったようです。
少ししょっぱかったですが、肉肉していておいしかったです。
それにしても焼きづらかったですが笑。
20210505i肝心のメンテナンスですが、屋根の破風板に白いキシラデコールを塗りました。
元々白ペンキで塗装していましたが、劣化が激しいので、ブラシなどで剥がしてキシラデコールを二度塗りしました。
白ペンキが完全にすべて取り除けていないので、少しムラになるのは仕方ないとして、塗った翌日は昼から雨が降ってしまったので、ちょっと不安ですね。
古いペンキ部分が剥げてくるタイミングで、また重ね塗りが必要になるかな。
それにしても、久々の高所作業で、変な筋肉を使ったせいか、とても疲れました。
おまけに、屋根のシングル材の上でお尻を擦りながら移動していたので、ジーンズが一日でダメになりました💦。
20210505jなんだかんだと庭仕事やら破風板のメンテナンスやらをやっつけて、水曜の午前中に引き上げました。
最終日は曇天で少し肌寒かったですね。
前からある庭木も葉が茂ってきたり、花やつぼみをつけたりして、庭っぽくなってきました。
これで間違えて人が庭にズカズカ入ってこなくなるかな(笑)

それはそうと、一連のメンテナンスで、やはり我が家は那須の中でも強風・雨・紫外線が強い地域だということが、ボディーブローのように建物にダメージを与えているのが良くわかりました。まぁ、わかっていたんですが、これほどとは。
サボらずにこれからもメンテを続けていこうと思いました。
 
20210505p 20210505o
いつも東京に帰る時に黒田原の駅前を通るのですが、ずっと気になっていた和菓子屋さんに初めて入ってみました。「中村屋志水」さんです。
最近、店舗をリニューアルされていて、キレイになっていたのでした。
こどもの日ということもあって、「柏餅を買うならココ」と思い道草です。
良くしゃべるおばちゃんとの会話を楽しみながら、柏餅を買い求めました。
「だっぱらまんじゅう」が売り切れになっていましたが、とても気になったので、またリピートしようと思います。

そんなこんなで、雨の中、下道をのんびり走りながら帰路に就きました。
次はまた一人旅かな。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

那須山小屋づくり - GW前の作業など

20210425bこんばんは、サッシーです。GW直前の週末です。今週も一人旅です。
前回の芝刈りでエンジンの吹けが悪かった刈払い機ですが、様子を見ることにしました。
カバーを外して、マフラーとキャブを外してみましたが、カーボンもたまっておらず、ストレーナーもきれいなままだったので、古いガソリンがどこかに残っていただけかもしれません。
新しく混合ガソリンを作って、キャブクリーナー吹いて、しばらく空ぶかしをしていたら、吹け上がるようになりました。
調子に乗って一通り草刈りをしましたが、タンポポ多めだったところを刈ったので、またばら撒いてしまったかもしれません。
20210425c我が家のログでは、窓枠や破風板などの白い部分などは白ペンキを使っていたのですが、水性だったせいか、ペンキという特性が合っていないのか、1年程度で剥がれてきてしまいます。
浸透性のあるもので塗ったほうがいいかと思い、探してみたところ、キシラデコールの「ワイス」が白っぽそうだということで、試してみることにしました。
(何故「ホワイト」とかにしてくれないんだろう?)
20210425d 20210425e
とりあえず、物置の窓枠で試してみます。
ワイヤーブラシで古い塗料を剥がして、横着してマスキングもせずに刷毛で塗ってみました。
二度塗りですが、攪拌が不十分だったのか、そんなものなのか不明ですが、ちょっと薄いですね。
ログ壁に使っているブルーグレイではもう少し塗りつぶせるので、攪拌が不十分だったのかもしれません。
次回に再トライしようと思います。
20210425f裏庭に不穏な掘り返しのようなものを発見したので、大急ぎで防獣ネットを張りました。
なんとか初夏を迎える準備を終えて、昼前に帰路に就きました。
GWは家族で来れるかな。

| | コメント (2)

2021年4月11日 (日)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその6(最終編)

20210411f こんばんは、サッシーです。4月も中旬に近づいてきました。今週は一人旅です。
長く続いた土台メンテナンスも、今週で決着をつけるべくやってきました。金曜の昼間に少し雪が降ったようなので、着いたら雪が積もっていたらどうしようなんて心配しましたが、杞憂でした。
とはいえ、着いたらまさかの氷点下で、思ったより寒かったですが、ストーブ炊いてぬくぬく過ごしました。
明けて土曜は朝早くから作業開始です。
コーキングが足りない部分を点検して、ひとまず補充しました。
硬化するまでの間、今年初めての草刈りです。
シーズン初めなので刈払い機はちょっと調子悪かったですね。キャブに古いガソリンが残ってたのかな。
20210411g20210411h
20210411j草刈ったり、獣害除けネットの杭を打ち込んだりした後、コーキングが固まるのを待ちきれず、塗り始めました。
キシラデコールのブルーグレイですが、ここだけ塗っても仕方ないので、表側の3面をついでに塗りました。
3年以上放置だったので、キレイになりましたね。
あちこちホワイトの部分など塗装の痛みが酷いのですが、高所作業は一人の時にやると危険なので、GWに家族で来た時に塗ろうと思います。
20210411d_20210412143101以前から置いてあったLEDソーラーライトが、随分暗くなってしまったので、新しいものを購入しました。
ランタン型のようなものはもうなくって、スポットライトのようなものばかりでしたが、壁に当てて間接照明のように使うとイイ感じになりそうだったので、4つばかり設置してみました。
夜中暗い時に到着した時など、月のない夜は真っ暗になるので、鍵を開けるのもままならなかったですが、これでずいぶん楽になりました。
ただ、あんまりやりすぎると星が見えなくなってしまうので、ほどほどにしようと思います。
このライト、今は明るいですが、じきに落ち着いてくると思うので、それくらいが良いかなと。
20210411i 20210411c
翌日曜日は晴れ渡る空でした。このところ土日の両方が好天というのがあまりなかったので、久々な感じがします。
土曜より暖かく、気持ちが良かったのでちょっと花見ドライブをしてみました。
旧朝日小の交差点から大谷交差点までの千振地区は、満開を少し過ぎたくらいでしたが、きれいな桜のトンネルになっていました。
毎年ピッタリの瞬間に来ることは難しいのですが、今年はこうやって那須の桜を見られてよかったと思います。
20210411e遠くで白いのがいるなと思ったら、近くの農場さんのヤギが広場に遠征してきていました笑。
このヤギ、すこし攻撃的ですぐ角を向けてきます。といっても繋がれているので大したことないのですが。
うららかな日差しの中、日がな一日草を食んでいました。

なんだかんだと、トイレのメンテなどをやっつけて、昼過ぎに帰路に就きました。
294をのんびり走って、夕食ごろ帰宅です。
GW前にもう一回来れるかな。

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその5

20210328a こんばんは、サッシーです。3月も終わりに近づきました。
一都三県の緊急事態宣言も無事開けましたが、まだまだ安心な日々とはほど遠いですね。
この日は、子供たちが春休みなので、少し早めに出発しました。
夕食を途中で食べて、馬頭温泉のまほろばの湯でお風呂に入って、深夜になる前に到着しました。
もう夜中もあまり寒くならずに快適に過ごして、明けて土曜は良く晴れて初夏を思わせるような陽気でしたね。
さて、今回の作業も前回からの続きです。
前回までで成形した部分に、もう一度ホウ酸水を噴霧していきます。
20210328b 20210328c
20210328dホウ酸水が乾くのを待って、組み付けを開始しました。
ウレタンコーキングを接着剤代わりに部材を組んでいきます。水が入り込むのを防ぐために隙間なく充填しました。
内部の空間が大きくなってしまう場所は、バックアップ材を詰めてからコーキングです。
組付けた後は、隙間をもう一度コーキングしておしまい。
この作業でウレタンコーキングを2本丸々使いました。
20210328e大急ぎで組み付けていったので、写真は翌日に撮りましたが、こんな感じになりました。
次回はキシラデコールで塗装して、隙間の確認して空いていればコーキングをし直して完了です。

これで進行を完全に防げると良いのですが。
20210328f一方、その頃Emiさんチームは、詰まってしまった浸透マスを作り直していました。
どうもモグラが土を詰めてしまうらしく、定期的に掘り起こさないと詰まってしまいます。

20210328gこの日は、Emiさんが全部掘り返して、コメリで新しい砂利を3袋買ってきてから詰めてくれました。
20kgの砂利袋をこともなげに運べるEmiさんに感謝ですね💦
ひとまず復活して水を使えるようになりました。
また3,4年後くらいに掘り返すことになるかもしれませんね💦
20210328h翌日曜日はあいにく朝から雨でした。
夕方前には着いておきたかったので、朝食後早々に片付けて引き上げました。
道中、関東平野では桜が満開に近くなってきていましたが、那須の桜はまだまだのようです。
次に来るときには咲いているかな。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

スペースツアラー・新しい靴2021

20210324aこんばんは、サッシーです。
お彼岸も過ぎ、暖かい日が続くようになりました。
那須の予報でも当分暖かいようです。
ということで、サマータイヤに履き替えることにしました。
新車の時に付いてきた純正タイヤを取っておいてありましたので、これに合わせるホイールを別途購入です。
KYOHOのユーロツヴァイFK-10というホイールです。フジコーポレーションで買いましたが、国内メーカーのようです。
シトロエン用はPCDが108mmだったり、ハブ径が特殊だったりするので、海外メーカー頼みだったのですが、国内メーカーで対応してくれているのは有難いですね。
デザインもノーマルっぽくていい感じです。
20210324b 20210324c
このクルマに買い替えてからしばらくは、前車で使用していた18インチを使っていましたが、今回のクルマはディーゼルで車体が重いせいか、18インチの乗り心地が酷く悪いです。
17インチのスタッドレスで乗り心地の良さを感じてしまってからは、18インチに戻せない身体になってしまったので、新たにホイールを購入したわけです。
夏まで履いていた18インチのMSWのホイールのハブリングでハブが錆びるという問題もありましたので、ハブリングなしにしたかったというのもありますが。
ともあれ、違和感なく似合っているので良しとしました。
当分、タイヤのことは考えなくてすみそうです。
ちなみに、フジコーポレーションは店頭引き取りだと送料無料になりました。
交換はいつものTAKAオートにお願いしました。4本で工賃4400です。

もう雪降らないといいなぁ。

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

スペースツアラー・オイル交換の巻

20210314aこんばんは、サッシーです。
スペースツアラーに乗り換えてから、早いものでもう1年になりました。
ちょうど前回の那須の帰りで1万kmを超えましたので、オイル交換することにしました。
面倒なので今回は上から抜きます。
ディーゼルだからなのか、真っ黒になりますね。
オイルは今回もモービル1の100%化学合成の0W-30の物を使用しました。
20210314bひととおり交換を終えて片付けようとしたら、オイルチェンジャーの取っ手が折れました💦
まぁ、もう10年以上使っているので、寿命かもですね。
とりあえず修理しますが、電動の物も安くなってきているので、いいかもしれません。
交換後一回りしてきましたが、しばらく新油効果で気持ちよく走れそうです。
次は秋頃かな。

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその4

20210307c こんばんは、サッシーです。3月になりました。
暖かい日が増えましたが、週末の天気が読めないのが困りますね。
今週も金曜夜に到着しましたが、道中ずっと雨でした。
明けて土曜は良く晴れて春の陽気でしたね。
今回の作業は前回からの続きです。
前回はマルチツールを忘れて、ノミで土台を掘りましたが、今回はマルチツールで形を整えて、その後は埋め木を作っていきます。
20210307dとりあえず、一番下の土台の成形は終えたのですが、土台部分を2cm程度削ってしまったので、このままだとドア位置が下がってしまいます。
もともとドアの下には高さ調整の28mmの板を入れていたのですが、せっかくなのでこの板の代わりに60mm厚の木材を切り出すことにしました。
ちょっといびつになってしまいましたが、まぁヨシとします。
20210307f 20210307g
20210307h さて、削り込みが終わったので、ドアを入れていくのですが、ドア枠の両横側の下部分も腐食してしまっていて、もう新調した下枠との結合ビスが利かなくなっていました。
仕方ないな~と調子に乗ってドア枠に似せた木材を切り出して、ホゾで継ぎました。
なのですが、どういうワケかちょっと枠が1mmくらい大きくなってしまって、網戸がうまく動かなくなってしまいましたが・・・
これは後日調整しようと思います。
まぁ、寸法間違いは想定通りですが、網戸のことを考えていませんでした💦
20210307j 20210307k
翌日曜日も良く晴れた日でした。
ただ土曜よりちょっと風が冷たかったですね。
この日は埋木を作って、前の日に削った部分を埋めていきます。
なかなか丸ノコの斜め切りに難儀しましたが、現物合わせに便利なマルチツールがあるので、ほどほどに切ってからマルチツールで修正しながらなんとか出来ました。
ひとりで作業していたので、作業中の写真はありません💦
20210307i 埋木が揃ったところで、一旦外して土台側と埋木の両方に防腐・防蟻材を塗ることにしました。
ビッグボックスさんから教えていただいたものですが、全部は多いので少し取り分けたのですが、次回使うまで日持ちするかどうか不明です。
これを水で溶かして、刷毛で塗りこみました。
いわゆるホウ酸水のようですが、効果ありと信じたいです。
20210307l なんとか昼までに作業を終えて、昼ご飯を食べて帰りました。
次はコーキングを接着剤代わりに充填してから埋木を固定していきます。塗装はその後で。

那須は雪が残っているのは山だけで、その山の方もそろそろ解けかけているようです。
次は2週間後かな。

| | コメント (2)

2021年2月28日 (日)

マルチツールのケースをDIY

20210227aこんばんは、サッシーです。
前回の那須で持って行くのを忘れてしまったマルチツールですが、そもそも箱のまんまで下駄箱の下に置きっ放しというのが、忘れてしまう原因だと結論付けました笑
なので、今回は持ち運びしやすいようにケースを作ることにしました。
といっても、一から作るのは大変なので、流用です。
同じマキタのインパクトドライバー用のケースを準備して加工していきます。
こちらはYahooショッピングで800円で購入しました(送料も800円)。
20210227b_20210301114201内側のサイズが合えば何とかなると思っていたので、内側の幅が35cm以上の物を購入しました。
マルチツールを画像の向き(横向き)で収めようとすると、赤で囲った部分を削らないといけなそうです。
20210227c 20210227d
20210227fさて、仕切り部分を削っていくのですが、これもマルチツールで削っていきます。
一通り削ってみましたが、パーツ入れが大きすぎて収まりません。

なので、長さと高さをカットしてサンダー(これもマルチツール)で成形しました。

20210227xパーツケースを成形して、どうにか収まりました。コードも収まってばっちりです。
これで忘れないで持って行けそうです。

| | コメント (2)

2021年2月21日 (日)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその3

20210220a こんばんは、サッシーです。
2月も後半に差し掛かりました。飛び石連休のこの週末ですが、土日に子供2人と那須にやってきました。
子連れとあれば贅沢に高速道路を奢って、10時過ぎに到着です。
というのも、前の週に地震があって、いろいろ壊れていないか心配でもあったので、早めに到着したかったのでした。
着いてみれば、ほとんど被害がなく、Bluetoothスピーカーがゴロンと落ちていたくらいでした。
近所の方の話でも、今回の地震は一時的な停電はあったものの、被害が少なかったようです。
まずは一安心です。
20210220b明けて土曜日は朝から天気も良く、気温も急上昇してきました。
シャツ1枚で作業開始です。
今回は、ドアの左側下の部分を掘り進んでいきます。
なのですが、あろうことか、このために購入したマルチツールを忘れてきてしまって、ノミでの手作業です。
必死で掘り進んでいったので写真はありません(汗)
写真でもわかる通り、結構被害にあっています。
とはいえ、右側よりは軽度で済みました。次回、マルチツールで整形して、あて木を作ってはめて行こうと思います。
20210220c さて、その間子供たちは、裏の斜面に残った雪でひたすら遊んでいました。
この日は風もなく、日の当たるところでは20℃近い気温で、汗ばむようでした。
夕方まで作業して、久々に「さくらの湯」に行っておしまい。
20210220d翌日曜日も良く晴れました。風は日曜の方があったようです。
片づけをして、昼前に撤収しました。
関東平野を南下している間、空が霞んでいたのですが、「これは花粉だなぁ~」と。
天気はいいのに何故か嘆きが出てしまいました。
どうやら花粉シーズン真っ盛りのようです。

次は3月かな

| | コメント (0)

2021年2月 7日 (日)

那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその2

20210205a 20210205b
20210205cこんばんは、サッシーです。
緊急事態宣言はまだ続行中でもありますが、先週久々に家族全員で、那須に行ってきました。
平日の間は結構雪が降っていたようなのですが、金曜からは穏やかな日となり、ほとんど雪は解けてしまいました。
とはいえ、寒いことのは変わりなく、雨水タンクの水が完全に凍ってしまって、蓋を吹き飛ばしていました。
子供たちは、裏の斜面にわずかに残った雪でソリ遊びです。
20210205dそして、今年のEmiさんの新作です。
竹咥えていないと誰だか分からないという話もありますが笑
20210205eさて、玄関扉の脇の土台ログのメンテナンスの続きです。
扉の脇の左右の土台がやられているのですが、ひとまず右側をやっています。
前回までに結構掘り進んだと思っていましたが、まだフタをするには足りなそうなので、もう少し掘ることにしました。
引き続き、マルチツールで掘り進んでいきますが、扉近くの部分は二段目まで被害があるらしかったので、硬い木材が現れるところまで掘ることにしました。
20210205fところで、今回の作戦ですが、掘ったあとは木材で埋めていきます。
ビッグボックスさんから有償でログ材を分けていただいたので、これを埋める形に切り取っていきます。
新品のログ材はいい匂いです。
20210205g20210205h
左:ドア右下の土台は、最終的にここまで掘りました。
右:ピッタリになるようにログ材を加工して、こんな形にフタをする予定です。
さすがに1つの塊で切り出すのは難しかったのと、土台ログと一段目の両方にかかっていたので、こんな形になりました。
くっつける前に再度薬を散布するのと、コーキングをするのですが、左右一度にやりたいので、この右側の部分は仮止めにして、左側をやっつけてから同時に仕上げようと思います。

あともう2回くらいかな。。

| | コメント (0)

«那須山小屋づくり - 土台メンテナンスの闘いその1