2017年2月19日 (日)

那須山小屋作り(コンポストトイレ編5)

コンポストトイレを導入してから既に2年が経ちました。
この辺で一度整理しておこうと思います。

話題が話題なので、食事中の人、興味ない人は飛ばしてくださいねcoldsweats01

何しろ電気やら水道やら完全オフグリッドな山小屋eventなんですが、そんなに崇高な意思があるわけでなく、なんとなく「面白そうだからlovely」という理由で結果的にそうなってしまっていますhappy01

ちなみに、我が家のコンポストトイレですがカナダのSun-Mar社のものを導入しています。

冬は凍るsnow
コンポストシュアー(一緒に入れておく木片やピートモスなど)の質にもよるんでしょうが、我が家の場合だと、一日の最高気温が0度近い日が何日か続くと内容物が凍ってしまいます。
標高700mの那須だと1月中旬から3月上旬まではこの期間にあたるようです。
毎日使用していれば攪拌もするので問題ないと思いますが、我が家の使用サイクル(週末or隔週末)だと、使用していない間に凍ってしまうようですsnow
そうすると完全に溶ける春まで内容物を出すことができないので、貯めすぎ注意(笑)ですね。
また、凍ってしまうのと冬の寒さで水分の蒸発・乾燥が悪くなるらしく、ドレーンの排出が増えます。我が家のトイレはヒーターなしの無電源タイプなので、10Lのタンクに排出していますが、この中も半分凍ってしまうので、毎回行くたびに処理する必要があります。
まぁ、これらは面倒ですが、そういうもんだと思えば何でもありません。

やはり臭いが気になるときはあるhappy02
普段はほとんど気にならないですが、風が強い日dashや暖房が効いて部屋との温度差が大きいときなど、要するに空気が逆流するような時は、便槽からリビングや寝室の方に臭いが出てしまいます。
外から入ってきた時に「あれ、今日臭いするね」くらいなので、ひどいというほどではない(個人的な意見です)ですが、快適に過ごすためにも何か対策したいなぁと思っています。

コバエ問題
どちらかというと、我が家ではこれが一番の問題ですね。
コバエが鬱陶しいというより、週末使用という我が家の性質で、夏場は留守中に蜘蛛の巣がどうしても家のあちこちにできるのですが、捕らえられたコバエたちから蟻酸のようなものが出て床に染みを作ってしまうのが困りものなのです。
これが床材に対して攻撃性があるので、拭いただけでは落ちずに研磨する必要があるのです。
それが夏場はあちこちにできてしまうので、元を絶たないとダメそうな気がします。
販売元からのアドバイスで、マラソン乳液が効果ありそうというのが分かったので、この夏からは早めに投入しようと思いますgood
 
そんなこんなで何とか運用していますが、子供たちに言わせると、「真冬の吹雪の中で外の仮設トイレに行ったことを思えばなんてことない」だそうです。
我が子ながら逞しいと感じてしまいましたhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

グランドC4ピカソ・オイル交換の巻

20170218aピカソさんも1万kmを超え、そろそろオイル交換のタイミングとなりました。ちょうど今週は那須に行かない週なので、近所のホームセンターでカストロールXF-08とオイルパックリを買って来ました。
オイル粘度は5W-30を購入しました。冬なので5W-40でなくてもよいかとhappy01
いつものようにエマーソンのオイルチェンジャーを用意して、まずは古いオイルの排出です。
グランドC4ピカソのオイルレベルゲージ穴はかなり曲がっていて、吸引パイプを入れるのに難儀しました。good
20170218bオイルを抜いたら、新しいオイルを入れていきます。
今回はオイルフィルターを交換しなかったので、4Lぴったりくらいでした。
ちなみにグランドC4ピカソのオイルレベルは分かりづらくて、「なんとなくこのくらい?」ぐらいしかわかりませんsweat01
まぁ、エンジン始動するときに「Oil Level Correct」と出るので良いのだろうと、勝手に思うことにしましたscissors

この走行ペースだと次のオイル交換は秋ごろかなrvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

那須山小屋作り(2017雪景色編3)

20170212a こんばんは、サッシーです。
ちょっと更新が遅れがちですが、この週末も那須に行ってきました。
いつものように金曜の夜に出発して、下道をひた走り日付が変わる前に山小屋に到着しましたrvcar
9時前に出ればちょうど空いている4号を通って12時前に着くのがこのところのパターンになっていますねhappy01
20170212d着いてみると、この1週間の間に少し降ったのか、積もった後飛ばされたような積もり具合でしたsnow
先週作ったソリ発射台を大きく作り直して、スピードUPupwardrightを図りましたgood
こうやって見てみると、ちょっとしたゲレンデみたくなっていて、子供たちの格好の遊び場になっています。
去年は雪が少なかったですが、今年はちょうど遊びやすい量のようです。
20170212b朝ごはんは久々にPAULのパンと自家製カレーパン(サンド)です。
いつもこうやってコロナのストーブの上に焼き網でパンをトーストします。冬の朝のルーチンですbread
20170212c今週も何もやらないつもりだったのですが、気まぐれに床にワックスを塗りました。
BRIWAXのオールドパインです。あんまりやると臭くなるので、半分だけ塗ることにしました。
控えめな艶が出て、イイかんじですgood
20170212e日曜日は風が強くて外で遊ぶのは早々に諦めましたcoldsweats02
その代わりに、午前中に山小屋を出て、白河ラーメンで昼を食べて帰ることにしました。
訪れたのは「」です。食べログのスコアが高いお店ですね。
ちょうど昼時とあって、混んでいましたが、駐車場が広いのと、待合室があるので、待っている間も快適でしたねhappy01
白河ラーメンとあって、ワンタンメンと普通のラーメン、餃子をいただきました。太めの縮れ麺で美味しかったですdelicious
20170212f 20170212g
20170212hちょっと早めの帰り道だったので、夏に買って美味しかった記憶のある天宮のパンに寄って角食パンとクロワッサンを買って帰りましたbread
ここはハード系も美味しいですが、角食パンはずっしりモチモチで香りも高く最高ですdelicious
帰り道の時間が合えばまたリピートしたいです。
そんなこんなで夕食前に自宅に着きましたrvcar

冬は過酷な那須の山小屋ですが、何度でも来たいですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

那須山小屋作り(2017雪景色編2)

20170205a こんばんは、サッシーです。
今週も那須にやってきました。子供たちの休みが揃う週末は、なるべく来たいものですねhappy01特に雪が積もるこの季節はsnow
今週は金曜日の夜に出発して下道をひた走り、最短の3時間で到着しましたrvcar
夜中の風は酷かったですが、翌日は晴れ渡る天気ですsun茶臼岳がクッキリ見えましたfuji
20170205c土曜日は風が吹かない日でしたが、翌日曜日はいい風が吹いていました。
早速買ったばかりの凧を上げましたdash
この後Shieが木に引っ掛けたのには困りましたがbearing
20170205b裏の斜面は絶好のソリゲレンデと化していました。
一昨年ほどではないですが、今年はコンスタントに雪が積もっていて、ソリの出番の多くなっていますねhappy01
今週はちょっと楽しくしようと思って、発射台を作りましたrock
20170205d先週のアルパカに続いて、今週のEmiさんの新作は、ムーミンでしたhappy01
そろそろネタ切れか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

那須山小屋作り(2017雪景色編)

20170129bこんばんは、サッシーです。
ようやく少しづつ休みもとれるようになりました。今週は土曜の夕方に出発して1泊の那須行きですrvcar
ずっと来ていなかったので、車止め入り口の雪かきに手間取りましたが、何とか車を止めて翌朝の天気です。
すっかり根雪の景色となっていましたsnow
20170129a 20170129c
一面の雪景色で、強風にもとばされず20cm程度は積もっていましたね。
このところ、毎日少しづつ降っているようで、しばらくはこの景色が続きそうです。
20170129d今週はちょっとだけの滞在なので、作業はナシです。
さっそくEmiさんが今年の新作アルパカを作りましたsnow
ですが、日中の日差しで帰るころには変わり果てた姿にcoldsweats02

そんなこんなで子供たちはソリ遊びを楽しんで昼過ぎに帰路に就きましたrvcar

那須らしい雪景色となって、子供たちも喜んでいましたが、それにしても寒い・・・think

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

とちおとめは美味しい~

20170115cガラにもなく仕事に没頭してしまって、気づいたら1月近く放置してしまいました。お元気ですか、サッシーですscissors
忙しい中にも憩いがあって、つかの間の休日に家族でいちご狩りに行ってきましたrvcar
那須に行くほどの時間はなかったのですが、せめて栃木方面にということで、真岡市にある井頭観光いちご園にやって来ました。
ここのいちご園は近隣の4つのいちご農家をランダムに案内するシステムらしく、我が家は黒ちゃん園になりましたgood
20170115b1月は書き入れ時のせいか、少し料金は高めで、小学生以上1400円、子供1200円となっていました。
5人家族の我が家は6800円でした。栃木県内のいちご狩りはほぼこのような値段みたいですねdollar
この日はとても寒く、北関東の強風が吹く陽気でしたが、ビニールハウスの中は暑いくらいで、薄着で食べ放題のいちごを堪能しました。
といってもそれほどは食べられるわけもなく、一番はEmiさんの51個でしたwobbly
        ~~~~~~~
20170115d話は変わって、帰り道、早くもピカソさんの走行距離が1万kmを超えましたrvcar
ちょっとドライブとか言って、この日も200km以上走っているので距離も伸びるはずですねcoldsweats01
グランドC4ピカソは力強さこそないですが、長距離ドライブが楽しくなる心地よさがありますね。
ただ、先代の308SWを下取りしてもらうときに、5万kmを超えていることで下取り価格が大幅ダウンしたこともあるので、走りすぎるのも考えすぎですが・・・・happy01

そろそろ那須に行きたいな~think

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

我が家のマキタ愛

20170105a明けましておめでとうございます。サッシーです。
いつも家づくりや工作にお世話になっているマキタの工具ですが、実は我が家では掃除機もマキタです。
家の掃除機はコードタイプのものもありますが、常用するのは使い勝手の良いコードレスがメインです。なのですが、これまでエレクトロラックスとか日立とか歴代のコードレスはバッテリーがすぐにダメになったり壊れたりなど、ちょっと不満も多かったので、会社のビル掃除の人が使っているのを見てマキタに替えたのが2年程前です。
今回、家の掃除機を那須に持っていこうと思って、東京の家用を買い替えましたgood
20170105b今回のマキタはインパクトドライバと同じ18Vのバッテリーパックが使えるタイプです。バッテリー抜きだと7000円程度で買えます。
以前のものは7.1Vタイプで充電時間も短く、ソーラー電力の家で十分充電できるので、那須用にしました。
比べてみるとバッテリーの大きさが全然違いますが、18Vタイプのものは家中を軽く掃除できます。
7.1Vタイプのものは1~2部屋といった感じです。なので那須にちょうどなのでしたhappy01
マキタの18Vシリーズは工具に限らずCDラジオやらコーヒーメーカーやら現場用のいろんなシリーズが出ていますが、我が家はせいぜいこのくらいということで、マキタ愛でしたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年末の那須

20161229a こんばんは、サッシーです。
仕事納めを終えて、年末を那須で過ごそうとやってきましたrvcar
休みということで日中の用事を済ませて、午後から出かけましたが、またしても夜に那須に到着するタイミングになったので、馬頭温泉に寄ることにしましたspa
今回は馬頭温泉に着くのが8時を過ぎそうだったので、遅くまでやっている南平台 観音湯に行くことにしましたhappy01
このところ、馬頭温泉は便利さとリーズナブルさでちょっと気にいってます。
20161229b年末ということで、まったり過ごしていましたが、ちょっとだけ工作をしました。
コンセントそばにインバーターを置いたり、スマホを充電するための棚を作成しました。
ちょっとスッキリします。
20161229cついでに工事中に端材で作ってコーススレッドの箱を収納していた棚を再利用で壁に取り付けました。
ちゃんとした棚を作るまで、これで代用です。
20161229f大みそかの昼過ぎまで小屋で過ごして、午後は黒磯に寄って帰路に就きましたrvcar
明治屋でお土産を買ったり、KANEL Breadでいくつかパンを買い求めました。
今年はこれでおしまい。また1月にやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

那須山小屋作り(寝室編2)

20161225aこんばんは、サッシーです。
あとからブログを更新していますが、クリスマスの週末ですxmas
本当は木曜夜から出発したかったのですが、都内の用事などを済ませて金曜の昼過ぎに出発しましたrvcar
ちょうど夕方過ぎに那須に到着しそうということで、いつもの帰り道、県道27号ルートを通るときに気になっていた、馬頭温泉に寄ってみようということで、「ゆりがねの湯にやってきました。
夕方17時以降の来館だと、「夕焼け割引」ということで、大人300円、子人200円(幼児は無料)となるのでした。大人数の我が家にはうれしい値段ですねhappy01
入ってみると、眺めの良い露天風呂があったり、きれいな待合室があったりと、寛げました。
時間帯が合えばまた利用したいですねhappy01
20161225b翌24日は未明から雪でしたsnow日が昇るころには晴れ間も見えてきたので、ソーラーパネルを雪かきです。
ちょっと高すぎちゃって、手が届くギリギリですねcoldsweats01
20161225c 20161225d
昼過ぎには雪も止んだので、ローストチキンを焼くことにしましたchick
このところ毎年やってますが、いまだに火の加減がわからず、足りなかったり焼きすぎたりしてしまいますsweat01
そのあとは、お風呂に行きがてら黒磯まで足を延ばして、「菓子工房 ねむの樹」に予約していたクリスマスケーキを受け取りに行きましたcake
クリスマスイブということもあって、店内は大賑わいで、周辺の道路もケーキを求める人で車が沢山でしたrvcar
20161225e20161225f
那須でクリスマスを過ごすのは初めてですが、電気も水道もガスもない中で、Emiさんが腕を振るってくれましたrestaurant
ローストチキンがちょっと焦げちゃったのは愛嬌ですが(ワタシのせいですsweat01)
子供達も喜んで食べてくれました。そして那須のクリスマスケーキも頂いて、のんびりと過ごしました。
あいにく雪が解けてしまって、ホワイトクリスマスとはなりませんでしたが、東京で過ごすのとはまた違った年になりましたね。
20161225gなんとか酔って寝込まないように頑張ってsweat02、子供が寝静まった後のサンタ役を勤めましたcoldsweats01
子供たちは、どうやってサンタが那須の場所が分かったのか、気になって仕方がないようでした(長女はもちろんわかっているようでしたが)
まぁ、喜んでくれてメデタシということで。
~~~~~~~~~~~~~~~~

20161225h今週はのんびり過ごしたのですが、少しだけ作業しました。
とりあえず毎回アクロバティックな体勢で上り下りしている2段ベッドの梯子を作りました。
20161225iここのスペースは収納を作ろうと思っているので、一時的な梯子ですが、こんな風に置きました。
こうやって見ると、2段ベッドにしてはちょっと高めですね。
20161225j20161225jj
あとは、Emiさん待望のスツールを作成しました。
2x4の端材で足を作って、テーブルを作った時の銘木の余りを乗せました。
ちょっと反ってしまっていますが、なかなかの味に仕上がりました。happy01
20161225k20161225l
日曜日は昼過ぎまで過ごして、下道でゆっくり帰りました。
これまた27号沿いで気になっていた「東力士」の看板に吸い寄せられて、広田屋商店に寄ってみましたrvcar
まぁ、よくある田舎の酒屋さんですが、地元のお酒で日常的に飲まれているものが充実しているようでした。
普段日本酒はあまり飲まないのですが、正月に少し飲もうかなと思っていたので寄ったのですが、さすがに1升瓶は持て余してしまいそうなので、4合瓶を2つ買い求めました。宇都宮の虎屋本店の「菊」と、烏山の島崎酒造の「東力士 」です。
お店のおばちゃんと楽しく会話して、カレンダーまでいただいて後にしましたhappy01

いよいよ今年も残りわずかです。
次は年末休みにまた来ますrvcar

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

今年の一枚2016

20161222a

今年の冬は暖かですね。寒くなるのを忘れてしまったかのようです。
こんばんは、サッシーです。
今年もまた1枚を選ぶ時期になったのですが、今年は去年に増して世界では混沌が深まってきたように感じます。
子供たちの生きていく未来のことを考えると不安ばかりが先立ってしまいますね~ふぅ~confident

とはいえ、今年は何といってもクルマrvcarを買い替えた年でもあります。
ワタシにとってクルマを買い替える時は、新しい生活のようなイメージが醸成されてきて、勝手に盛り上がってきている時でもあります。
クルマ好き以外の人には分かりづらいかもしれませんが、新しいクルマ=「違う何かになれる」気がする的なオルタナティブだったりします。
実際にワタシの気持ちの中では、納車の日を境に「ピカソのある生活」というモードに明確に変わっているのを感じます。
まぁ、ヴィークル=入れ物、メディアという意味だったりもするので、ある意味納得でもありますが。
そんなわけで、納車の日以来、ピカソ車内でずっと演奏され続けている、BastilleのWild Worldが今年の一枚です。
ホームページだとバスティルってなってますが、個人的にはバスティーユのほうがしっくり来るような気がします。
このアルバムが2枚目になるイギリスのバンドで、前作のBad Bloodもよかったですが、このアルバムも素晴らしい出来ですnote
何か刺さってきたり、パワーがすごいということはなくて、言ってみれば毒にも薬にもならない音楽ではありますが、それでいて気づいたら口ずさんでいるという、良質なポップスでもあります。
ピカソのルーミーな室内に繰り返し流れては、「いいねぇ」とひとりごちているといったところです。
こんな風に生活の楽しさというものが、クルマという物質的なものに依存しているということが、現代の感覚からすると「どうなの?」といわれる面もあるのかもしれませんが、たとえそうだとしても、みんなで出かける楽しさが倍増するのだとしたら、得難いことだと思っていたりしますheart
なーんて長々と書いてしまいましたが、週末はクリスマスですね。
今年も無事に過ごせたことに感謝しつつ、今年の一枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«那須山小屋作り(寝室編1)