2017年4月23日 (日)

グランドC4ピカソ・ホイール交換の巻2

こんばんは、サッシーです。
先日、タイヤ・ホイールの交換をしたのですが、先週末に那須に行こうと車を走らせていたら、「tyres ・・inflation pressureなんとか・・(うろ覚え)」とエラーメッセージが出て、アラーム音が鳴りだしてしまいました。
ひとまず広いところに車を止めてタイヤを見てみても、タイヤ自体はパンクもせず何も問題なさそうでした。
夜なのでこれ以上調べるのは難しいのと、例によってこのアラーム音はあまりにけたたましく鳴るので、すっかり戦意喪失してしまって、その夜の出発は諦めて、自宅に戻ってきましたrvcar
20170423aところが、帰る途中のガソリンスタンドで空気圧を測っても、ちゃんと空気が入っています。それどころか、タイヤ交換したお店のお兄さんが言った通り、ちょっと高めに入っています。
「うーん、困った、これは何だ・・・sweat01」と思っていたところ、空気圧の確認のためにサイドシル部分の空気圧ステッカーをよく見てみると、何やら「SET」の文字が・・・
20170423b20170423c
もしやflairと思って見てみると(クルマのマークを押します)・・・
タイヤの絵とともに「Under-Inflation Insialisation(空気圧低下チェックの初期化)」なんていう項目があるではないですかwobbly
早速押して初期化することにしました。
20170423f4つのタイヤの空気圧を調整したのを確認して、再初期化するか?
と聞いてくるので、「Yes」を押せば初期化完了です。
これを押さない限り空気圧を調整してもアラームは止まらないようです。

後になって取扱説明書を見ると、タイヤを替えたり空気圧を調整したときは、必ず初期化しろと書いてあります。

見る限り、ホイールにセンサーがあるわけではないので、振動やスリップなどその他の要因を監視しているだと思うのですが、こういう最近の欧州車のセンサーの過剰関与は、ちょっと馴染めないな~coldsweats02と感じてしまいますね。

次に交換するのは冬なので、忘れないように書いておくことにしましたscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編18)

こんばんは、サッシーです。
2週間ぶりの那須です。この季節は来る度にどんどん暖かくなりますねsun
この日もビバホームの開店に合わせて黒磯に着きましたが、すでに20℃を超える陽気でした。思わず隣のトライアルで半袖のTシャツを買ってしまったほどです。

到着してまず初めにコンポストトイレのメンテナンスをしました。我が家では年に2回の排出&リセットですが、排出トレーに3回、全体の3分の2ほど排出しました。
そのあと少し多めにピートモスを補充して、マイクローブミックス(微生物を顆粒状にしたもの)を加えて、水分を補給したらおしまいです。
20170416a今週は、物置小屋にデッキを作りました。
このところ、春先の霜柱などでぬかるんでいたり、雨が降ったりなどで、物置小屋を往復するたびに足が泥だらけになってしまうので、デッキとアプローチを作りましたcatface
20170416cビバホームで砂利5袋とピンコロ10個ほど買って、簡単に水平をとった後、ログの梱包材の余りでデッキを作りました。
この日は天気も良く、上機嫌で作業も捗りましたscissors
20170416e土曜の午後にwoodsmanさんがいらっしゃったのですが、出来たばかりのデッキを見て「ここで椅子置いてお酒なんか飲むのいいね~」と仰った言葉が後から気になって、アイデアを頂きましたhappy01
日曜日に即興でベンチを作ってくつろぎのスペースとしました。
コップ置く台も作らないといけませんねgood

そんなこんなで3時ごろに那須を出ていつもの下道を通り、7時ごろに帰宅しました。

次はGWかな~。今年は桜にタイミングが合いそうにありませんcherryblossom

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

グランドC4ピカソ・タイヤホイール交換の巻

20170409a こんばんは、サッシーです。
雨の週末ですね。サニーデイサービスの曲のタイトルのようですnote
水曜日のうちに注文していたタイヤが届きました。ダンロップ・ルマンLM704です。一世代前のタイヤですが、ここは価格優先ですhappy01とは言うものの、ロードノイズも少しは気になるので、「吸音スポンジ」というのに惹かれて選択しましたscissors
サイズは225/45のR18、ファミリーカーもこんな扁平タイヤを履く時代になったんですねcatface
20170409b_2 いきなり交換した写真ですが、いつものTAKAオートに持ち込みました。夏タイヤに交換する時期なのか、予約は土日の最後の方になってしまいましたが、無事完了ですgood
さすがに純正なので似合っていますhappy01
素人ペイントも夕方なら気づきませんねcoldsweats02
20170409cセンターキャップを元々のホイールから移植して、こんな感じです。
タイヤがツライチなので、ガリ傷注意ですね。

そんなこんなで、夏タイヤに交換してしまったので、もう雪降らないといいなぁ~happy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

那須山小屋作り(2017春休み)

20170402a こんばんは、サッシーです。
数日前には茶臼岳で悲しい事故がありました。痛ましすぎる事故で言葉もありません。
我が家が訪れたときは、雪など降らなかったかのような穏やかな陽気でした。
今週も何もしない那須です。家族でやってきてのんびり過ごしました。
20170402bもう春です。

朝晩はまだかなり冷え込みますが、晴れた日中は暖かな日差しです。

もう少ししたら、那須にも賑やかな季節がやってくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

グランドC4ピカソ・ホイール塗装の巻

20170329a こんばんは、サッシーです。
春が近づいてきましたsun4月にはスタッドレスからノーマルタイヤに替えようと思っているのですが、我が家のピカソさんは元々ついていたホイールにスタッドレスを履いてしまっているので、ノーマルタイヤを履くホイールがありませんrvcar
そんなこともあろうかと思って、去年のうちにヤフオクでホイールを買ってあったのでしたscissors
たぶんピカソ純正オプションのEOLE、18インチのホイールです。
4本で2万円だったかのバーゲンプライスでしたが、それには理由があって傷だらけです。
20170329b 20170329c
とりあえず、研磨したらどうなるかということで、那須からサンダーを持ち帰って研磨してみました。
少し良くなりましたが、削れているところは改善しないのでパテ埋めが必要ですね。
20170329d薄付けのパテを盛って削った後、黒い部分をタッチアップします。
といっても同色のタッチペンはないので、タミヤカラーで合成して、細筆でヌリヌリしました。
20170329e塗装に入る前に足付けをするのですが、凸凹面なのでクレンザーでゴシゴシします。
20170329fプライマーですが、染めQのミチャクロンを使用しました。
寒い日なのでバケツにお湯を張って缶スプレーを温めておきます。
20170329g_2シルバーの部分を缶スプレーで塗装するのですが、黒い部分をカバーするためにマスキングをします。
紙のマスキングテープは曲線は苦手なので、ビニールタイプの細いマスキングテープを使用しました。
これはイイですねgood曲線や細かい部分がとてもやりやすいですhappy01
20170329hそんなこんなマスキングをこの調子で4つ分やりました。
もう目がショボショボですcrying
20170329iシルバーの塗装には染めQの「メッキ感覚」を使用しました。たぶんそれほどピカピカにはならないと思うのですが、ダメ元です。
20170329j4本塗って、2時間後にウレタンクリアを吹きました。
案の定、シルバーの部分はクリアを吹いた時点でくすんでしまいました。
ですが、クリアを吹かないわけにいかないので、仕方ありません。
最終的な印象としてはまぁまぁ~イマイチの間くらいです。
タイヤを装着するまで2週間くらいあるので、その間に考えておこうと思います。rvcar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

那須山小屋作り(2017早春の那須)

こんばんは、サッシーです。
3月の連休になりました。予報では天気もよさそうだったので、久々に家族揃っての那須入りです。いつものように金曜の深夜着ですrvcar
東京では徐々に暖かい日が増えていますが、ここ那須ではまだ夜は氷点下ですcrying
この連休はDIYは一休みして、周辺の観光を楽しもうという計画です。
20170320a 20170320b_2
20170320c往復のルートを開拓しようと、いつもGoogleマップを眺めているわけですが、視界の端の方に水郡線があるのが気になっていました。
棚倉町には大日向マルシェにたびたび出店するパン屋さんのGel Well Soonがあるので、ちょっと遠いですが足を延ばすことにしました。
そのついでにちょっと沿線ドライブrvcarということで、ルートの起点を棚倉町ということにして、南下する作戦ですgood

Get Well Soonではこの連休分のパンを買い求めました。
いつものようにEmiさんが壊れてしまって、それ以上のパンを買ってしまったことは内緒ですがbread
午前中にお店に着いたので、沢山の中から選ぶことができました。
20170320dこの後は、棚倉町でお昼を食べたり買い出しをしたりした後、水郡線沿いに南下していきました。
そう、袋田の滝に行きたかったからですrvcar

ちょうどおやつ時ということもあって、お団子なんかを食べたりして、滝を堪能して後にしました。
真冬に来ると凍っていたりしますが、もう氷も解けて、いつもながらの壮大な滝の風景となっていました。
20170320e20170320f
20170320g この日は暖かく、窓の多いピカソの車内はお昼にエアコンをかけるくらいでしたsun
夕方になって、近くの関所の湯に足を延ばして、お風呂に入った後、那須の山小屋まで戻りました。
那須からだと1時間20分くらいでしょうか。ちょうどいいドライブでしたrvcar
20170320h2日目は晴れてはいたものの風が強く、1日小屋の中で過ごしました。
それでも周囲をぶらぶらしてみると、少し春の気配が感じられました。
どこにでもあるイヌフグリですが、残雪の周りでも咲き始めたようですhappy01
20170320k3連休はお彼岸ということで、お墓参りのために早めに東京に帰りましたrvcar
途中、「東力士」で有名な烏山の島崎酒造にお邪魔してみました。
ふだん、ワタクシは日本酒をあまり飲まないですが、贈り物をしたかったこともあって、ちょっと寄り道ですrvcar
20170320i20170320j
店内は所狭しと東力士関連のお酒が並んでいました。奥の部屋には試飲コーナーもあって、お酒好きにはたまらないトコロですね。残念ながらクルマなので、試飲はご法度ということで、甘酒だけいただきましたcoldsweats02
お酒2本と酒粕を買い求めて、お店を後にしましたrvcar

早い時間の4号パイパスをスイスイ進んで、五霞町のラーメンハウス西谷でお昼を食べておうちに帰りました。
まだ風は冷たかったですが、もう春はすぐ先に来ているような気配がします。
今回は那須の東側をドライブしましたが、暖かくなったら会津の方も行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

那須山小屋作り(寝室編3)

20170311a こんばんは、サッシーです。
3月に入って2週目の週末ですね。今週は一人で那須にやってきました。いつものように金曜の深夜着ですrvcar
着いてみるとパラパラと雪snowが舞っていて、氷点下でしたcoldsweats02
沢山着込んで寝床に入りましたが、翌朝は寒さで目が覚めましたcrying
さて、今週は寝室の仕上げです。去年ニトリで買ったマットレスの3つ目の台を作っていきます。
20170311b前回と同じように、2x4で「日」の形に枠を作り1x4を半割にしたものでスノコ状に造作します。
3つ目になると手慣れたもので、スイスイ完了です。
20170311cスノコ枠を乗せる台を作っていきます。
2x4を横に使って「日」の形作ったら、角を合板で補強します。
その角に1x4で足を6つ作ったら、「家具すべり」を貼ります。これでラクラク移動できます。
ひっくり返して高さ調節の角材を入れたら完成sign01
20170311eなぜ今週この作業をしたのかというと、ソファベッドを購入したからなのでした。
ニトリだと送料無料で那須にも配送してくれる上、組み立てまでしてくれるので、大助かりなのでした。
このソファベッドが幅120cmなので、マットレスの97cmと合わせると子供3人分の広大なベッドスペースになるのでした。
ちょっと高さが合わなかったのが残念sweat01
20170311dしかも使わないときはそれぞれソファーとして使用できて、マットレスは2段ベッドの下に収納できますgood
この状態がそうなんですが、寝室側は狭いのでこれで一杯ですね。さすがに5人分の寝床の確保は大変ですcoldsweats02
それでも、昼間はこのソファでゴロゴロ本を読んだりできそうで楽しみですhappy01
20170311fこの日は暖かく、久々に霜柱の張らない地面を見ました。
日中に外に出るとダウンを着込まなくてもよいくらいの陽気でしたね。おかげで雪もすっかり解けてしまっています。

そんなこんなで仕上げを終えて3時過ぎに帰路に就きましたrvcar次週は連休です。今度は家族全員で来る予定ですが、ベッドを気に入ってくれるでしょうかhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

グランドC4ピカソ・フォグランプLED化の巻

20170315a こんばんは、サッシーです。
我が家のピカソさんですが、夜中に那須への移動が多くなるにつれ、ライトを明るくしたいなと思うことが多くなっていましたrvcar
ヘッドライトはHIDに換装したので明るいのですが、霧の多かったり吹雪いたりなど、悪天候も多い那須ですので、フォグランプが308SWより暗いのが気になっていました。
ということで、交換ですwrench
ピカソさんのフォグですが、20170315bフォグランプとしての機能だけでなく、ステアリングを一定量切ると、切った方向のフォグが点灯します。いわゆるコーナリングランプとしての機能も持っています。
ただ、いかんせん暗いcoldsweats02 ですsweat01
交換するためにフォグランプのカバーを外します。
斜め前に引っ張れば外れるのですが、かなり固く留まっていて左右両方で一つづつツメを壊してしまいました。
取れそうになったらその時考えることにしますbearing
カバーが外れたら、ランプユニットをトルクスのレンチで外しますwrench
20170315c20170315d
今回交換したのは「まめ電」のLEDフォグランプですflair
明るくしたいと言っても、普段多く走るのは都内なので、眩しすぎるのは困ります。
なのでほどほどの明るさで、消費電力や発熱などが多くないものを選びました。
それから、ピカソさんのフォグランプは幅が19mm以内でないと入らなそうなのと、バルブ後ろのスペースがないので、HPで幅18mmと記載されていて、後ろにヒートシンクなど大物がないタイプのものを選ぶ必要があります。
ちなみに、バルブタイプはH11です。こうやってひねって差し込みます。
20170315e20170315f
左右のバルブを交換して点灯しました。イイ感じですgood
次はハイビームを明るくしようと思っていますが、ひとまずしばらくこれで様子を見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

那須山小屋作り(コンポストトイレ編6)

20170226a こんばんは、サッシーです。
今週も引き続きトイレ問題です。ですが今週はトイレ部屋の化粧直しの話になります。
今週は一人で那須にやってきたこともあって、本当は何もせずにのんびりしようと思っていたのですが、昼からビールなんか飲んでしまったらbeer、変にテンションが上がってしまい、急にやる気が出てしまったのでしたhappy01
トイレ部屋ですが、作業前はコンポストトイレを置いただけという状態でした。
ちなみに我が家のコンポストトイレでは、トイレットペーパーは分解が遅いので、分けて廃棄することにしています。子供はさすがに分けて捨てるのは難しいので、大人だけですが。。
なので、大きめのペール缶はそのためのものだったりします。
20170226bトイレの周りに床を作って、後ろのログ壁をサンダーで化粧直しした後、後ろ側に小さな棚を作りました。
雑然としたところも片付いて、スッキリした感じですgood
言われなければコンポストトイレと気づかないくらいにするのが理想ですが、もう少しかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

那須山小屋作り(コンポストトイレ編5)

コンポストトイレを導入してから既に2年が経ちました。
この辺で一度整理しておこうと思います。

話題が話題なので、食事中の人、興味ない人は飛ばしてくださいねcoldsweats01

何しろ電気やら水道やら完全オフグリッドな山小屋eventなんですが、そんなに崇高な意思があるわけでなく、なんとなく「面白そうだからlovely」という理由で結果的にそうなってしまっていますhappy01

ちなみに、我が家のコンポストトイレですがカナダのSun-Mar社のものを導入しています。

冬は凍るsnow
コンポストシュアー(一緒に入れておく木片やピートモスなど)の質にもよるんでしょうが、我が家の場合だと、一日の最高気温が0度近い日が何日か続くと内容物が凍ってしまいます。
標高700mの那須だと1月中旬から3月上旬まではこの期間にあたるようです。
毎日使用していれば攪拌もするので問題ないと思いますが、我が家の使用サイクル(週末or隔週末)だと、使用していない間に凍ってしまうようですsnow
そうすると完全に溶ける春まで内容物を出すことができないので、貯めすぎ注意(笑)ですね。
また、凍ってしまうのと冬の寒さで水分の蒸発・乾燥が悪くなるらしく、ドレーンの排出が増えます。我が家のトイレはヒーターなしの無電源タイプなので、10Lのタンクに排出していますが、この中も半分凍ってしまうので、毎回行くたびに処理する必要があります。
まぁ、これらは面倒ですが、そういうもんだと思えば何でもありません。

やはり臭いが気になるときはあるhappy02
普段はほとんど気にならないですが、風が強い日dashや暖房が効いて部屋との温度差が大きいときなど、要するに空気が逆流するような時は、便槽からリビングや寝室の方に臭いが出てしまいます。
外から入ってきた時に「あれ、今日臭いするね」くらいなので、ひどいというほどではない(個人的な意見です)ですが、快適に過ごすためにも何か対策したいなぁと思っています。

コバエ問題
どちらかというと、我が家ではこれが一番の問題ですね。
コバエが鬱陶しいというより、週末使用という我が家の性質で、夏場は留守中に蜘蛛の巣がどうしても家のあちこちにできるのですが、捕らえられたコバエたちから蟻酸のようなものが出て床に染みを作ってしまうのが困りものなのです。
これが床材に対して攻撃性があるので、拭いただけでは落ちずに研磨する必要があるのです。
それが夏場はあちこちにできてしまうので、元を絶たないとダメそうな気がします。
販売元からのアドバイスで、マラソン乳液が効果ありそうというのが分かったので、この夏からは早めに投入しようと思いますgood
 
そんなこんなで何とか運用していますが、子供たちに言わせると、「真冬の吹雪の中で外の仮設トイレに行ったことを思えばなんてことない」だそうです。
我が子ながら逞しいと感じてしまいましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«グランドC4ピカソ・オイル交換の巻