2016年11月27日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編17)

20161126a こんばんは、サッシーです。
先週は大きな地震がありましたが、ご無事でしょうか。被害に合われた方にお見舞い申し上げますthink
そんなこんなで、先週突貫工事で仕上げたばかりのソーラー関係が壊れていないか、ちょっと心配でもあったのでconfident1日の予定でひとり旅ですrvcar
寒い寒いと思っていて朝起きてみると、氷が張っていましたsnow。本当は日の出前はもっと厚い氷だったのですが、部屋で寒がっているうちにどんどん溶けてしまいましたsweat01
とこんな具合に、この日も順調にスタート・・・のはずだったのですがsweat02
にわかにお腹の調子が悪くなってきました。「もしや?」と思いながらも、様子見スタートとなりました。
20161126b 20161126c_2
ゴロゴロするほど具合も悪くないので、せっせと作業にいそしみましたhappy01
左 : ソーラーパネルからの配線を通す穴を開けて、屋内に引き込みます。
   2パネル分開けて通します。
右 : 市販のソーラーパネルは左の写真にあるように、MC4コネクタというのを使用しているのですが、これを電工ペンチで圧着していてうまくなかったのが先週の問題でした。なので、MC4コネクタ専用の電工ペンチで再トライですscissors
結果はGoodでgood最初からこうすればよかったというようなイイ具合に圧着できました。
途中、ペンチの扱いに不慣れで、端子を2つムダにしてしまったのは内緒ですがsweat01
20161126dそんなこんなで、なんとか配線をやり直して、「そろそろお昼かな・・」と思ったあたりから、熱が出始めたのか、どんどん身体の具合が悪くなってきて、そのあとの記憶がしばらくありませんsweat01

本当は土曜の夕方に帰るつもりだったのですが、諦めて寝袋に入りましたsleepy
明け方頃にようやく熱も冷めて動けるようになったので、ほうほうの体で帰還ですrvcar

時間の選択が良かったのか、運よくガラガラの4号をスイスイ走って、何とか帰った後は1日ダウンでした。風邪からくる胃腸炎なのか、タイミング最悪~でしたが、大難もなく幸いでしたcoldsweats01

次は体調を整えて次週かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編16)

20161120aこんばんは、サッシーです。
すっかり寒い日が続くようになりましたね。
今週は金曜夜から行く予定でしたが、急きょ土曜午前が仕事になってしまい、午後スタートの那須入りでした。今週はひとり旅ですrvcar
ビバホームでいろいろ買い込んだ時には、もう日が暮れ加減でしたねmist途中の大谷交差点近くでは濃霧で全く見えない天気でしたが、何とか到着しましたrvcar
夜になって、手持ち無沙汰なのと、いい加減に酔いが回ってきたので、せっかくだからと明日の作業の仕込みを始めました。
とは言っても、酔ってグラインダーは危険極まりないので、手引の金ノコで2mのアルミアングル材を8等分しました。多分シラフだとこんな面倒なことやりませんcoldsweats01
20161120bついでにバラで買ったステンのボルト&ナット、ワッシャ、スプリングワッシャーを予め必要な分、組んでおきました。
作業するときは一旦外すので、バラのままの方がいい人もいますが、ワタシは組んである方がやりやすいです。
そして、アングル材8個にドリルで穴あけをしておしまい。
20161120cで結局何の材料なのかというと、ソーラーパネルを物置小屋の屋根に移設する材料です。

翌朝、一人なので朝食を食べたら早々にスタートです。
アングル材の穴位置に合わせて、ソーラーパネルの側面に穴を空けます。
アングル材は40mmですが、ソーラーパネルは30mmなので、10mm浮く計算です。
ピッタリ組みあがりましたscissors
寸法通りピッタリ行くと気持ちがいいですねhappy01酔っていた割には上出来ですgood
20161120d作ったばかりの小屋の屋根にドリルを突き立てて穴をあけましたsweat01もうこうなると作ってるんだか壊してるんだかわかりませんね。
コーキングを上から下からたっぷり充填したつもりですが、雨漏りしたら、後から考えますcoldsweats01
ひとまず1枚乗せましたscissors
20161120eコンポストトイレの換気扇など、もう運用している電力があるので、電気工事は1日で終わらせないと帰れませんwobbly
何とか頑張って午前中にソーラーパネル2枚を乗せました。
ソーラーパネルって、普通に持っているときは軽いのですが、肩より上に持ち上げようとすると、さすがに重いですね。
位置合わせや、コーキングのために少し浮かすなど、汗吹き出しましたsweat01
20161120f午後からは配線をやっていきます。
地中に埋まっている配管を掘り起こして、小屋の方に埋め直しました。
この時のために配管は長めにとっておいて束ねてあったので、その分を解いて使います。
20161120gソーラーパネルからの配線も引き入れて、コントローラに繋いだのですが、自作のMC4コネクタが不調で、うまくコントローラまで導通が確認できませんでしたthink
何度か接合部をバラして組み直したところ治ったので、ひとまずこれで終わりにしました。
接合部分は外に出ているので、強風などで不通になってしまうかもしれません。要改善ですねthink

左の写真は物置小屋内部ですが、とりあえず、やっつけでバッテリー台を作ったので、適当です。
バッテリーのすぐ上にコーススレッドが置いてあったりなど、ちょっと万一のことを考えると怖いので、おいおいカバーを作るなど仕上げていこうと思います。
上のスペースももったいないのでhappy01

先月上がってしまったバッテリーですが、秋の晴天が続いたせいか、インジケータは緑で、実測でも13V近辺でしたので、発電状態はよさそうです。
こうして頻繁にチェックできるのも、小屋化したメリットですねgood
20161120h仮設のソーラー架台も撤去して、こんな感じになりました。
まだ周囲が雑然としているので、少し整理しようと思います。
屋根のスペース的にはソーラーパネルが4枚乗りそうですが、コントローラが30Aまでのものなので、100Wパネルであれば3枚が妥当でしょうか。
それよりも、まずは最近不満の多いコントローラを交換するのが先でしょうか。
あとは、仮設の台の時は真南を向いていましたが、物置小屋は土地の向きに合わせているので、少し西を向いています(南南西よりは少し南向き)。これがどう影響するか心配でもあります。
ちなみに、仰角は仮設の時と同じ35度です。仮設の時の実績があるので、同じにしましたgood
ただ、周囲で見るソーラー施設はもう少し寝ているんですよね・・・
夏は角度が寝ている方が効率がいいんでしょうねhappy01

なんだかんだと、片付けをしたら夕方近くなってしまいましたが、何とかその日のうちに終わらせることができましたgood
20161120z話は変わって、山小屋ではハンドミル&ハンドドリップでコーヒーを入れているのですがcafe、せっかく淹れたコーヒーも、特に冬はすぐ冷めてしまいます。朝起きてコーヒーを淹れても、朝食を食べるころには冷めてしまっていたり・・weep
毎回挽いて淹れるのも楽しみなのですが、魔法瓶を導入しました。
本当は0.6Lくらいのを探していて、ヘリオスのサーモボーイが欲しかったのですが、生産中止なのとヤフオクで競り負けてしまったので、エムザ(EMSA)のマンボ(1.0L)を買いました。
ちょっと大きいですが、保温はいいですね。
朝淹れたコーヒーが3時のおやつで、「熱い」まではいかなかったですが、「温かい」と「熱い」の中間くらいでいただけましたgood
もう少したくさん入れれば、保温が良かったかもしれません。。
20161120p帰る直前、小屋全景です。
だんだん最初の青写真に近づいてきました。物置小屋の周囲を整理したら、少しずつ庭造りかな~

それよりもう雪ですねsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

グランドC4ピカソ・新しい靴2016冬その他編

20161113a こんばんは、サッシーです。
もう那須も雪が舞う日が増えてきましたsnow。次に行くときには凍結か積雪は避けられそうになさそうということで、スタッドレスに替えました。
今回はブリジストンのBLIZZAK REVO GZです。
やっぱり安心には代えがたいので・・・。ただ、GZは同じBLIZZAKのVRXよりは減りが早いようですsweat01
交換はいつものTAKAオートさんです。
一本1000円(税抜)で交換できるので、タイヤ屋さんで替えるより、トータルで安くなります。
前のプジョーさんのスタッドレスは2シーズン弱しか履いてないですが、ヤフオクで処分・・・かなsweat01
     ~~~~~その他編~~~~~~
20161113bリアナンバープレートのランプですが、以前に307SWの時に使ったLEDが、ちょうど同じサイズのT10ウェッジ球で余っていたので、替えてみました。
配光がいまいちなのは、ランプの差し込み角度が斜めで、斜めに照らしてしまうからなのでしたflair
フラットなLEDに替えてしまうのが手っ取り早いのですが、ちょと悪あがきをしてみましたcoldsweats02
20161113c20161113d
家に余っていたブリキの板を適当な幅と長さに切り出して、アルミ箔を貼り付けました。即席の反射板の作成です。
適度に湾曲させて、ランプの後ろに差し込みました。どうなるでしょうか。
ちなみに、ランプの電極がむき出しなので、反射板の触れる部分には絶縁しないと危険です。
20161113e夜になって、スイッチオンしてみました。
うーん。ランプ自体が少し暗めなので、ちょっとイマイチかなthink
暗くはないので、しばらくこれで様子を見ることにしました。
good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

秋のおうちBBQ2016

20161112aこんばんは、サッシーです。
今週は那須に行かない週です。というのも、毎年恒例になった秋のおうちBBQをやる日なのでしたtaurus
ずっと寒い日が続いていて、前日は冷たい雨rainだったのでどうかと思ったのですが、当日になると小春日和のような暖かな日で、のんびりお肉やお酒を楽しみましたscissors
夕方になると主人が潰れてダウンするというのも恒例ですが、遅くまで皆さんお疲れさまでした~happy01
(遠くから来てくれた人もありがとうですsign01)
冬の間はしばらくお預けですが、暖かくなったらまたやりたいですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編15)

20161105a こんばんは、サッシーです。
この週末は一人でやってきました。週末ごとに寒くなる那須ですね。
物置小屋の続きをやるために、ビバホームに寄ってからやってきましたrvcar
まずは、外壁のペイントです。ログを塗った時と同じキシラデコールのブルーグレイを塗りました。サンディングしたとはいえ、結構吸ってしまうので、灯油で少し希釈してからたっぷり目に塗っていきました。
この日はずっと寒くて、晴れてるはずなのにsun朝から霧雨が降ってるな、と思っていたのですが、たいていこういう時は上の方で雪が降っています。
塗っている最中に北の方角に虹が出ました。この方角は珍しいです。
20161105b同じ杉板の90mm幅のものでコーナーボードを作りました。
イイ感じの色に仕上がりましたscissors
しかし、外の作業は寒い季節になりましたねweep
20161105c 20161105d
20161105e翌日は窓とドアを塗っていきます。
①境目の部分をマスキングして
②ログを塗るときに使った白塗料ですが、一生使いきれないくらい残っていますsweat01
③しばらく放置していたので、アクが出てくすんでしまっていたので、三度塗りくらいでようやくしっかり色が付きました。
ログと同じ配色ですが、いいコントラストに仕上がりましたscissors
20161105fドアの反りがひどかったので、チャネル材とかで補強していたのですが、収縮がひと段落したので、室内側にウェザーストリップを仕込みました。
この部分の雨の吹込みが多少あったので、これで防げるでしょう。
20161105g調子に乗って、デッキの階段と裾カバー部分にウッドガードを塗りました。
この部分は塗っていなかったので塗ったのですが、前に塗っていたデッキ部分との色の違いが出てしまいました。。
来年にはログ壁含めて全体を塗りなおさないといけないかもですねconfident
20161105o金曜日はずいぶん上の方で雪が降ったようで、一瞬積もったようですがすぐに解けました。
我が家のあたりでも氷点下を記録したようなので、次に来るときにはスタッドレス必須ですねsnow
20161105p小屋の外観が出来上がって、外観としては完成形に近くなってきました。
あとは、母屋の居住性を上げるのに造作したり、小屋の屋根にソーラーパネルを乗せたり、まだ目白押しですね。

まぁ、ボチボチやっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編14)

20161030c こんばんは、サッシーです。
1か月ぶりの家族そろっての那須です。
今回は窓の修理の連投ですwrench
山小屋の窓の一つの金具が壊れていて、ロックできなくなっていました。BIG-BOXさんに問い合わせると、部品を送っていただけるとのこと。早速修理ですscissors
20161030d 20161030e
外してみると、左右の窓をカシめる金具が折れていました。
修理には新しい金具に交換すればよさそうです。
20161030f外した金具を新しい金具で入れ替えました。
我が家だけかもしれませんが、ログハウスは全てが木材でできているだけあって、湿度で収縮が大きいようです。
雨が続くと窓が閉まりづらくなったりするので、妙に力がかかったりすることもあったりします。
仕方ないですが、この窓だけ個体差なのかもしれません。
20161030o20161030p
20161030q20161030r
この数か月の間作っている物置小屋ですが、窓は以前交換した壊れた窓を使用しています。廃棄するのももったいなかったのでcoldsweats02
ずっと壊れたままなので、修理しました。
①1x4を8mmの幅に切り出して、また更に半分に割りました。これをサッシのガラス押さえに使います。
電ノコでは、この手の細かい作業は苦手なのですが、なんとか頑張りましたgood
②壊れた窓のガラスを外して、
③クリアのコーキングを充填しました。
④ガラスをはめたら、先ほど切断した木材を当てはめて隠し釘で止めていきます。
20161030s20161030t
4辺の枠が留まりました。
元からついていた格子の飾りを付けて、完成です。
この後、白くペイントしようと思います。
   ~~~~~~~~~~~~~
20161030v20161030w
日曜日は天気も良く、穏やかな日でしたsunどうぶつ王国の優待券をもらっていて、いつか行こうと思っていたら、期限が12月だったのに気が付いて、「今日じゃない?」といいことで、急遽朝から出発しました。
レッサーパンダやら、ドッグショーやら、すっかり堪能して帰りましたが、たまにはいいですね。我が家はあまり商業施設に縁がないですが、那須の高原を生かした作りになっていて、気持ちいい一日でした。

そんなこんなでお昼ご飯を食べて、久々にマニワ牧場によって帰りましたrvcar
前日に寄ったおおるり山荘の近辺では紅葉が進んでいましたが、我が家近辺はまだのようでした。
次に来るときには真っ盛りかなpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-3(HIDまとめ編)

20161020aこんばんは、サッシーです。
HIDですが、悪あがきしてみたものの、HIKARIトレーディングのHIDでは警告灯(警告音)が消えませんでした。
警告だけならまだしも、夕暮れ時の点灯⇔消灯を繰り返すタイミングで、電源断が発生してしまったこともあり、根本対策をすることにしましたthink
やはりCAN-BUSは騙せなかったか・・・というのが悔しいところですcoldsweats02
ということで、CAN-BUS対応をしっかり謳っている製品のうちショートタイプのH7バーナーがある製品となると、数えるくらいしかないのですが、どれだけネットを探してもグランドC4ピカソで実績がありそうなモノは見当たりませんでしたweep。なので人柱覚悟でチャレンジですwrench
ReDixというメーカーのプレミアムHID35Wを購入しました。
20161020b 20161020c
左 : バラストにキャンセラーが内蔵されている製品です。
右 : 裏にもCANBUS対応が記載されています
結論から言うと、バッチリでしたgood
ようやくHID問題から解放されると思うと安心しました。
ただ、CANBUSの侮れないのは、1週間後に警告が点きだしたという事例もあるようなので、ちょっとしばらくは用心かもしれませんconfident

あと、このReDixのHIDですが、バーナーが37mmなので前回のバーナーより格段に配光が良くなりました。これは予想外でした。

ということで、ひとまずグランドC4ピカソのHIDとしては完結編でしたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

那須山小屋作り(物置小屋編13)

20161015aこんばんは、サッシーです。
2週ぶりにやってきましたrvcar今回はひとり旅です。もう那須は秋の陽気ですねmaple
この日は土曜朝早く家を出て、途中ビバホームで足りなかった杉板を買ってから到着です。
着いた早々トリマー加工して残りの側面を張りましたwrench
あと残り1面ですscissors
20161015b最後の1面は、沢山残っているログの梱包材を使おうと思っていました。
残っている梱包材ですが井桁に組んであるままで放置してあるので、釘を抜いて解体する必要があります。
これは以前撮った写真ですが、ログハウスの前に積んであるのが梱包材です。
これだけある梱包材をチマチマと解体して・・・
20161015c20161015d
左 : 使えそうな木材をこれだけ摘出しました。
右 : 最終的に端材は残りこれだけになりました。
   これは焚き木にしようと思いますimpact
20161015eその余った木材を張って、残り1面が完成しました。
この面は見えない面なので、粗末でもいいかと思ったのですが、これはこれで味わいがあるようなhappy01
ひとまず、張るだけ張ったので、あとでサンダーをかけて漂白剤でアクを落としてからコーキングして、他の面と同じように防腐剤で塗装しようと思います。
20161015fこの週末は土曜・日曜ともいい天気で作業も捗りました。
空も高くなって、山を下り吹いてくる風が森を通るときに「サーッ」と心細くなるような音を立て始めました。
もう初冬が近づいている気配を感じさせます。
次に来るのは月末かな。もう寒くなっているでしょうsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-2

20161010aこんばんは、サッシーです。
1日置いて、キャンセラーが届きました。AmazonPrimeの対象ではなかったのですが、2日で届きましたgood
車側のヘッドランプ配線とバラストの間に割り込ませる形態ですrvcar
20161010b早速取り付けてみると、無事点灯しましたflair
なのですが、ヘッドランプのスイッチを戻すタイミングで、またしても「Check The Dipped HeadLumps」が表示されて「チャリーン」と音がなってしまいますcoldsweats02
AutoLightにしている分には何も出ません。

警告が出るということは、どこかのタイミングで電源が切れてしまわないとも限らないので、しばらく様子見かもしれませんconfident
いやー最近のクルマってオーディオといいライトといい、いじり難くなってきているんですねsweat01

あと、光軸ですが、バーナーの長さが40mmで標準のハロゲンH7とあまり変わらないのですが、発光点が変わっているので、Maxまで調整しても少し下向きになってしまいます。
しばらくこれで乗ってみて、あまり不調なようだったらもう少し短いH7バーナーを買おうと思いますflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

グランドC4ピカソ・HID取付の巻-1

20161009aこんばんは、サッシーです。
雨の連休ですね。太るパターンですcoldsweats02
グランドC4ピカソのクルマいじりですが、HIDの取付をしようとしていますrvcar
ワタシのピカソのグレードはセダクションなので、HIDは装備されていないのでした。
しばらく標準のハロゲンで走っていたのですが、いかんせん「暗いsign01」。那須の山道はちょっとしんどいということで、換装することにしました。
製品は前車の308SWの時にも使っていたHIKARIトレーディングのHIDを購入しました。
どうせなら時代的にはLEDにしようかな~とか一瞬思いましたが、グランドC4ピカソはヘッドランプの配線がライトユニットの中に納まっていて、密閉蓋で全体が格納されているので、LEDの放熱ユニットのためのスペースが確保できないように見えました。
このカタチ、プジョーもそうだったですが、輸入車には多いのか、純正でない限りLEDユニットがもう少し小さくなって、発熱も少なくらないと難しい感じですね。
20161009b20161009c
早速開封して防水グロメットの内径を調べました。15mmです。
裏蓋にグロメットを通すための穴を開けるので、このサイズは重要ですscissors
そして、グランドC4ピカソのロービームの位置ですが、左側はこの位置です。手が入りづらそうですねcoldsweats02
20161009d20161009e
ライトユニットのロービームの裏蓋を外して、15mmの穴を開けます。
15mmのドリルはないので、小さい穴を円形にたくさん開けてつなげる作戦です。
凸凹をヤスリがけして、ひとまず完成です。
中央に穴をあけなかったのは、回すための取っ手が付いているからです。
20161009fグロメットを通してみました。
ちょうどぴったりです。
20161009g_220161009h
バーナーのついた配線ごとライトユニットの中に格納して、留め金をしたあと、裏蓋をしっかりはめます。
配線を終えて、バラストをラジエータサポートの裏に両面テープと結束バンドで固定しました。
早速ライトオンsign01・・・と思ったのですが、ライトスイッチを回す前に「チャリーン、チャリーンnotes」と音がして「Check the Dipped HeadLumps」とか警告されていたので、ダメな感じがしていましたcoldsweats02
案の定、点灯位置に回しても点灯されませんweep
(正確に言うと、しばらく点灯して、すぐ消えてしまいます。そのあとは何度ライトスイッチをひねっても点灯しません)

HIDはハロゲンランプより抵抗値が低いので、おそらく、ランプ切れを検出して、電流を遮断してしまったのでしょう。confident
輸入車にはこの種類のセンサー過剰関与が多いので、便宜的に抵抗を追加して疑似的にハロゲンと同じような状況を作り出すためのキャンセラーが売っていたりします。
ひとまず、最速で到着しそうなAmazonでキャンセラーを購入して到着を待つことにしましたcoldsweats01
とりあえず、キャンセラーを繋げてみないと点灯するかflair分からないのですが、連休最終日に再トライですね。
ただ、キャンセラー自体が合わない(警告が消えない)可能性があるのと、そもそもHID製品自体が不良だった可能性もあるので、うまくいかなかった時点でちょっとスパイラルに入ってしまう可能性もあるかもですねcoldsweats01

それまでに夜は乗るのはガマンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«グランドC4ピカソ・カーナビ取付の巻